銀は特別な輝き

銀は特別な輝き

  • 依頼主 :セレンディピティー(ウルダハ:ザル回廊 X10-Y13)
  • 受注条件:彫金師レベル25~
  • 概要  :彫金師ギルドのセレンディピティーは、冒険者に相談があるようだ。

セレンディピティー
「Nikuqさん、お待ちしていましたっ!
 実は、魔法人形のネジのことなのですが・・・・・・。
 どうやら最近、少々問題がありまして・・・・・・。
 いえ・・・・・・性格に問題があるのは元からなのですが、
 ちょっと内部機関の調子が悪いんです・・・・・・。
 原因は、パーツの老朽化です。
 よろしければ、交換用のパーツをつくるために、
 上等な「シルバーインゴットHQ」を作ってください。
 魔法人形の構造は、とても複雑でして・・・・・・
 素材ひとつにしても、特に品質が高いものが要求されます。
 ネジに仕事を褒められた、Nikuqさんの作った素材なら、
 きっと、彼と相性バッチリのはずですっ!
 どうか、よろしくお願いしますっ!」
セレンディピティーにシルバーインゴットHQを渡す
セレンディピティー
「 Nikuqさん!
 「シルバーインゴットHQ」はできましたか?」
(シルバーインゴットHQを渡す)
セレンディピティー
「これは! 素晴らしい品質ですっ!
 見事な「シルバーインゴットHQ」です!
 これを素材にして、老朽化した部品のスペアを作れば、
 きっとネジの調子も直ると思いますっ!」
魔法人形ネジ
「・・・・・・ネジジ・・・・・・ジジ・・・・・・コ コレハ・・・・・・
 しるばー・・・・・・いんごっと・・・・・・・・・・・・?
 いんごっと デ ホント ニ 良インゴット・・・・・・?」
セレンディピティー
「ああ、ネジ・・・・・・かわいそうに。
 変な言葉遣いになってしまって・・・・・・。
 えっ、前とあんまり変わらないですって?
 ・・・・・・ま、まぁ、そ、そうかもしれませんね。
 え~と、ご存知の通り、「銀」は身近な貴金属です。
 そして古来より、神秘的な力が宿ると言われていました。
 それは決して迷信ではありません。
 現に、エーテルの伝導率がとても高いことが証明され、
 魔器の素材としても、かなり重宝されている物質です。
 だから魔法人形のパーツにも多く使われています。
 今回は、発話回路の損傷だったのが不幸中の幸いでした。
 これが「コア」の欠損だったら、
 ギルドマスターの私の腕をもってしても、
 修復前の状態を再現することは難しかったと思います。
 「コア」は、その魔法人形の性格や感情、
 そして記憶を司る、まさに魂ともいうべき機関。
 ネジの「コア」には、百年の間、
 彼が歴代のギルドマスターに従い、学び、見てきた、
 あらゆる彫金の知識が詰まっています。
 この「コア」を失ったら、
 それこそ、膨大な知識が失われてしまう・・・・・・。
 彫金師ギルドにとって大きな損失になるでしょう。
 ・・・・・・ふふ、びっくりしたでしょう?
 こんな風に見えても、ギルドにとって、
 ネジはとっても重要な存在なんですよ?
 ともあれ、どうもありがとうございました!
 この調子で、これからもどんどん腕を磨いてくださいねっ!」