銀冑団からの願いごと

銀冑団からの願いごと

  • 依頼主 :セレンディピティー(ウルダハ:ザル回廊 X10-Y13)
  • 受注条件:彫金師レベル10~
  • 概要  :彫金師ギルドのセレンディピティーから仕事の依頼があるようだ。

セレンディピティー
「あっ、ごめんなさい、お怪我は平気ですかっ!?
 ・・・・・・って、な~んだ、Nikuqさん
 脅かさないでくださいよぅ。
 ネジが、採掘師のもってきた素材の質に憤慨して大喧嘩!
 さっきまで、それはもう阿鼻叫喚の大乱闘だったんですよぅ・・・・・・。
 あ、え~と、そうだ!
 先ほど銀冑団の方がいらっしゃいまして、
 大量の「カッパーリングズ」の製作依頼を受けたのです。
 Nikuqさんも、だいぶ上達してきましたし、
 そろそろギルドの仕事をやってみましょう!
 「カッパーリングズ」を12箱ぶん、製作してください!
 少々数が多くて大変だと思いますが、
 Nikuqさんなら、きっとできますよ!
 ギルドでの初仕事ですっ、がんばってください!」
セレンディピティーにカッパーリングズを見せる
セレンディピティー
「Nikuqさん、おかえりなさいっ!
 「カッパーリングズ」を12箱、作れましたか?」
(カッパーリングズを渡す)
魔法人形ネジ
「・・・・・・ネジジ・・・・・・
 カッパーリングズ・・・・・・フムフム・・・・・・ワかっぱー!
 コレハ ソコソコ かっぱーりんぐず!」
セレンディピティー
「・・・・・・「そこそこ」っていうか、コレ、どう見ても
 「カッパーリングズ」なんですけど・・・・・・。
 って、あれ?
 ネジ、もしかしてこの「カッパーリングズ」を褒めてるの?
 す、すごい!
 すごいですよ、Nikuqさん!
 ネジを認めさせる品を作るなんて!
 ネジはエシュテムの超一流の鑑定士でさえ
 舌を巻くほどの「審美眼」を持っているんです。
 百年に渡って職人技を見てきた「目」は、まさにホンモノ。
 ネジに褒められる人は、
 ギルドでもトップクラスの彫金師数人だけです!
 見習いがこんなこと言われるなんて、快挙ですっ!
 ちなみに「カッパーリングズ」は、その名の通り銅の輪。
 繋ぎ合わせてチェインメイル、つまり鎖かたびらを
 作る素材になります。
 あ、そうそう!
 Nikuqさん、申し訳ないのですが、
 ひとつお遣いをお願いできますでしょうか?
 「カッパーリングズ」を発注した依頼人、
 銀冑団の「ロバート」さんに、この品を届けてほしいんです。
 彼はギルドのすぐ前の広場にいるそうです。
 ネジに認められた、この「カッパーリングズ」なら
 マスターの私も、太鼓判を押してお届けできますっ!」
ロバートにカッパーリングズを渡す
ロバート
「やぁ、君は彫金師ギルドの人だね?
 もちろんわかるよ。
 だって彫金の必需品であるハンマーを持ってるもの。」
(カッパーリングズを渡す)
ロバート
「僕は銀冑団のロバート。
 主に団の酒保、兵站を担当している。
 今後ともお見知りおきを・・・・・・ってとこかな?」
ロバート
「僕は主に団の酒保、兵站を担当している。
 今後ともお見知りおきを・・・・・・ってとこかな?」
セレンディピティーに報告
セレンディピティー
「お帰りなさい。どうでした?
 この調子で、どんどん彫金に励んでください!
 ネジに認められた才能が開花したなら、
 もしかして、Nikuq印のブランドが
 社交界で流行するのも夢じゃないかもしれませんよっ!
 もし、訓練のための仕事を探しているなら、
 冒険者ギルドのユースタスさんから、
 ギルドリーヴの製作稼業を受けてみてください。
 あなたの成長を、ネジと一緒に応援していますっ!
 がんばってください、Nikuqさんっ!」