古城アムダプールの面影

古城アムダプールの面影

  • 依頼主 :ネドリック・アイアンハート(西ザナラーン X12-Y14)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :ネドリック・アイアンハートは、冒険者に耳寄りな情報を与えたいようだ。

ネドリック・アイアンハート
「嬢ちゃん。
 どうよ、最近、刺激は足りて・・・・・・ないって顔だな。
 わかるぜ、冒険者や探検家ってのは、
 刺激がないと死んじまう生き物だからな。
 それじゃ、新たな刺激のご紹介ってやつだ。
 その名も「古城アムダプール」!
 グリダニアは南部森林にある、第五星暦時代の遺跡さ。
 興味があるなら、入口の「マクシヌ」に話しかけな。
 きっと最高の刺激を味わえると思うぜ。」
古城アムダプールのマクシヌと話す
マクシヌ
「・・・・・・ネドリックの紹介ですか。
 なかなか有能な冒険者でいらっしゃるようですが・・・・・・。
 もし物見遊山に来たのなら、お帰りください。
 ・・・・・・かつて、一大魔法文明によって繁栄したと言われる、
 大国の美しい古城の面影は、もうありませんから。
 最近、カルト集団「最後の群民」に占拠され、
 内部は、彼らが召喚した妖異だらけなのです。
 しかし、妖異討伐に協力願えるのなら話は別。歓迎しますよ。」