真なる焔神イフリート

真なる焔神イフリート

  • 依頼主 :サンクレッド(砂の家 X6-Y5)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :「暁の血盟」のサンクレッドは、蛮神「イフリート」を討伐してほしいようだ。

サンクレッド
「さっそく、俺の出番さ。
 よろしくな!
 アマルジャ族による神降ろし・・・・・・。
 ウルダハの「不滅隊」からの連絡によれば、
 蛮神「イフリート」は、すでに再召喚されたようだ。
 俺も一緒に向かいたいところだが・・・・・・
 バルデシオン委員会から止められていてね。
 ・・・・・・すまないが、できるのは情報の共有だけだ。
 ・・・・・・なんでも、アシエンに憑依された影響で、
 今の俺は、テンパード化しやすい体らしい。
 これ以上迷惑をかけれないからな・・・・・・。
 悔しいけど、今回は自重して情報解析に回るつもりだ。
 蛮神「イフリート」については、
 「不滅隊」が先行調査を行なっているはずだ。
 ウルダハ「不滅隊:作戦本部」の、
 「スウィフト大闘佐」に話を聞くといい。
 ミンフィリアが言っていたとおり、
 今回のは手強いぞ・・・・・・。
 冒険者の仲間を集めて、十分に注意をして向かってくれ。」
不滅隊:作戦本部のスウィフト大闘佐と話す
スウィフト大闘佐
「・・・・・・来たか「暁」の者よ。
 数々の強敵を屠ってきた、貴公の腕を借りたい。
 これは、ラウバーン局長からの任務でもある。
 すでに「暁」に情報を伝えてあるとおり、
 アマルジャ族による神降ろしが確認された。
 貴公には、再召喚された蛮神「イフリート」の
 撃退に向かってほしいのだ。
 蛮神「イフリート」を強襲するには、
 アマルジャ族の拠点「ザハラク戦陣」の奥深くにある、
 奴らのエーテライトを利用するのが良かろう。
 どうやら連中は、破棄されたエーテライトの残骸を回収し、
 独自にエーテライト網を作りあげたようだ。
 これならば、我ら人も利用できよう。
 だが、再召喚された「イフリート」の強さは未知数・・・・・・。
 彼の神が座する「炎帝祭跡」に乗り込む際は、
 8名は冒険者を集めたほうがいいだろう。
 どうか、蛮神「イフリート」を倒し、
 このウルダハに平和を!
 ・・・・・・貴公の健闘を祈る!」
ザハラク戦陣奥地のエーテライトと交感