悪神覚醒


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

悪神覚醒

  • 依頼主 :リュウィン(神勇隊司令室 X3-Y3)
  • 受注条件:レベル46~
  • 概要  :神勇隊のリュウィンは、他者の意見も聞きたいようだ。

リュウィン
「巨大な黒き獣に乗った、漆黒の亡霊騎士・・・・・・。
 これは、聖典において語られる伝説の悪神、
 「オーディン」の描写と一致する。
 我々はこれを蛮神と考えているが・・・・・・。
 聖典については、角尊「オ・アパ・ペシ」様がお詳しい。
 ご意見を伺ってきてもらえないか。
 オ・アパ・ペシ様は、
 現在「クォーリーミル」にいらっしゃるはず。
 これは重要な任務だ、よろしく頼むぞ。」
クォーリーミルのオ・アパ・ペシと話す
オ・アパ・ペシ
「お、きたきた。
 僕は、オ・アパ・ペシ。
 あなたが噂の冒険者だね、話は聞いているよ。
 ・・・・・・悪神「オーディン」のことだよね?
 そろそろ来る頃じゃないかと思っていたんだ。
 聖典において語られる悪神「オーディン」とは、
 全てを切り裂く魔剣の持ち主だ。
 彼はその魔剣で、多くの民と聖女「ウルズ」を殺している。
 だけど、それをアラグの英雄が打ち倒し、
 森の泉に封じたとされているんだ。
 ・・・・・・今までそれらは、おとぎ話だと考えられていた。
 でも近年、アラグ帝国時代の遺跡が次々に発掘されて、
 悪神「オーディン」の存在が真実味を帯びてきたんだ。
 そんな中での亡霊騎士の目撃情報・・・・・・。
 ・・・・・・聖典によれば、悪神「オーディン」は黒衣森の奥、
 ウルズの泉で、クリスタルで厳重に覆われ、
 封印されている、とある。
 そして、たしかにあそこにはクリスタルがあるんだ・・・・・・。
 冒険者さん、「ウルズの泉」に行って、
 クリスタルに異常がないか、確認してきてもらえないかな?
 ウルズの泉には、凶悪な怨霊が現れるそうだ。
 念のため「浄化の聖水」を渡しておくよ。
 怨霊・・・・・・アラガン・ソウルの力を抑えることができるだろう。」
オ・アパ・ペシ
「悪神「オーディン」・・・・・・。
 おとぎ話ではなく、まさか本当に・・・・・・?」
オ・アパ・ペシに切断された封印石を渡す
オ・アパ・ペシ
「・・・・・・悪神「オーディン」を封印したと言われるクリスタル。
 何か異常はなかったかい?」
(切断された封印石を渡す)
オ・アパ・ペシ
「・・・・・・かすかに魔力の名残を感じる・・・・・・封印石かな?
 それにしても、恐ろしいほど滑らかな切断面だね。
 聖典に記された「魔剣」の力に違いないよ。
 噂の亡霊騎士は、間違いなく悪神「オーディン」だろう。
 しかし、封印を解かれたというのに、なぜ森に留まっている?
 ・・・・・・まだ、解き明かすべき謎は多いみたいだね。
 ご苦労さま、冒険者さん。
 この件に関しては「スィミ」が報告書をまとめている。
 彼女にも報告してもらえるかな?」
オ・アパ・ペシ
「悪神「オーディン」が本当に存在するとは・・・・・・。
 「スィミ」に報告をお願いするよ。」
スィミに報告
スィミ
「オ・アパ・ペシ様より、お話は伺っております。
 ウルズの泉の封印が、破られたのですね・・・・・・。
 ・・・・・・早急に報告書をまとめなくては。」
  浄化の聖水:角尊ア・オパ・ペシが魔力を込めた森の聖水
  切断された封印石:悪神「オーディン」を封じていたと思われる封印石