白い粉の苦い誘惑

白い粉の苦い誘惑

  • 依頼主 :アダルベルタ(ウルダハ:ザル回廊 X10-Y14)
  • 受注条件:採掘師レベル25~
  • 概要  :採掘師ギルドのアダルベルタは、抱えている問題の解決を冒険者に任せたいようだ。

アダルベルタ
「いいところに来てくれたわね!
 ひとつ頼まれてくれない?
 実はギルド員のひとりがぶっ倒れちゃってね。
 その人が請け負ってた仕事を、代わりにやってほしいのよ。
 今、ちょうどキミ以外に手が空いてなくて・・・・・・。
 「ソーダ水HQ」って知ってる?
 錬金術師が重曹を作ったりするのに使う素材なんだけど。
 あ、重曹っていうのはね、
 お菓子の生地とかをよく膨らませるために使われる粉よ。
 ジンジャークッキーやクランペット、
 ブラッドカーラントタルトとかに使われるわね。
 ・・・・・・あたしがお菓子の話をするのは意外?
 そりゃ、自分ではあんまりお菓子とか作らないけど、
 食べるのは結構好きなのよ、クッキーとか。
 もっとも、このカウンターにはクッキーなんて
 用意してなくて・・・・・・出るのはお酒なんだけどね。
 酒こそ、採掘師の命の水ってやつだわ。
 仕事が終わった後の一杯は、何にも替えられないわね。
 ・・・・・・と、話が脱線しちゃったわ。
 それで、その重曹を作るために錬金術師ギルドから、
 「ソーダ水HQ」の発注が来てたのよ。
 話を聞くとどうも、リムサ・ロミンサにある高級料理店、
 「ビスマルク」から重曹を注文されたみたいね。
 先方が待ってるからって、結構急かされてるの。
 悪いんだけど黒衣森の「バスカロン監視所跡」で採掘して、
 「ソーダ水HQ」を15個、よろしくね?」
ソーダ水HQを採掘師ギルドのアダルベルタに納品
アダルベルタ
「「ソーダ水HQ」よ、「ソーダ水HQ」。
 15個、採掘してきてくれるかしら?」
(ソーダ水HQを渡す)
アダルベルタ
「あーっ!
 そう、これよ、「ソーダ水HQ」よ。
 ありがとうNikuq、助かっちゃったわ。
 このソーダ水HQって、リムサ・ロミンサのほうでは
 お酒に入れて飲んだりもするらしいのよ。
 こっちでは、あんまり馴染みがないんで、
 ものは試しに、ギルド員がワインに入れて飲んだのよ。
 そしたら酔いがまわりすぎて、ぶっ倒れちゃってね・・・・・・。
 ・・・・・・そう、そのぶっ倒れたのが、
 もともとソーダ水HQを採掘するはずだった人よ。
 でね、酔っぱらっただけならマシだったんだけど・・・・・・
 転び方が悪かったみたいで、足の骨折っちゃってさ。
 とにかく・・・・・・キミのおかげで、
 採掘師ギルドの面目は立ちそうだわ。
 さすがは若手注目株ってところかしら?
 あら、知らない?
 キミって今、そんなふうに呼ばれてるわよ?
 採掘師ギルドの、内外からね。」