いまだ戦火は途絶えず

いまだ戦火は途絶えず

  • 依頼主 :フフチャ(グリダニア:旧市街 X6-Y7)
  • 受注条件:園芸師レベル45~
  • 概要  :園芸士ギルドのフフチャは冒険者に依頼したい仕事があるようだ。

フフチャ
「Nikuq、頼みたい仕事があるんです。
 ・・・・・・私の気持ちを汲んでくれる、あなたに頼みたい仕事が。
 グリダニアの「双蛇党」統合司令部から、
 「ミスルトゥHQ」を集めよ、との依頼がきました。
 ・・・・・・裏事情が気になります。
 クルザス中央高地は「キャンプ・ドラゴンヘッド」・・・・・・
 その近くで採れる「ミスルトゥHQ」は秘薬の材料のはず・・・・・・
 もしや、またイクサル族との戦いが始まるのでしょうか・・・・・・?
 「双蛇党」統合司令部の
 ガヴィン少牙士に、探りを入れてみてください。
 彼が軍需物資の集積を担当していますから・・・・・・。」
双蛇党:統合司令部のガウィン少牙士と話す
ガヴィン少牙士
「ミスルトゥHQの使い道を、フフチャが気にしていた?
 なるほど、彼女は戦が嫌いだから無理もない。
 だが残念なことに、彼女の予想は正解だ。
 双蛇隊の兵士たちのため、秘薬の材料として使うのだ。
 まさしく、戦への備え以外の何物でもない。
 ・・・・・・平然としているように見えるか?
 戦を肯定しているように思えるか?
 ふん、戦などないほうがいいに決まっている。
 しかし、こちらがどう思おうと、イクサル族は襲ってくるんだ。
 もはや交渉は不可能であり、無意味だよ。
 これから、ものを言うのは武力になるだろう。
 我々は、人々の現在と未来を守るために戦っている。
 すべては、そのための準備なのだ。
 ともかく、「ミスルトゥHQ」20束を用意し
 園芸師ギルドの「フフチャ」に届けるように。
 後ほど、双蛇党の使いが受け取りに行くのでな。」
園芸師ギルドのフフチャにミスルトゥHQを納品
フフチャ
「話は、こちらにも来ています。
 それでは「ミスルトゥHQ」を20束、預かりますね。」
(ミスルトゥHQを渡す)
フフチャ
「御苦労でしたね、Nikuq。
 ・・・・・・やはり、また戦が起こると。
 ガヴィン少牙士が言うのならば、真実なのでしょう。
 彼は嘘をつかない方ですから・・・・・・でも、残念です。
 本当に戦が起こってしまうなんて。
 ・・・・・・以前にも少し話しましたが、
 私はどうしても、戦で森が傷つくことが耐えられないのです。
 私たち園芸師は森と生き、慈しみ育てるのが仕事のはず。
 なのに、これではまるでミスルトゥHQ・・・・・・ヤドリギのように、
 森に寄生しているみたいではありませんか。
 戦争のために、森から搾取するだけ・・・・・・
 それの何が園芸師なのでしょう?
 私は上手い答えをだすことができません・・・・・・。」