自然の洗礼

自然の洗礼

  • 依頼主 :フフチャ(グリダニア:旧市街 X6-Y7)
  • 受注条件:園芸師レベル30~
  • 概要  :園芸師ギルドのフフチャが、何ごとか困り果てているようだが・・・・・・。

フフチャ
「まずいことになりました・・・・・・。
 ギルドで育てていた「アリゲーターペアHQ」が
 虫の被害によって全滅してしまったんです。
 仕方のないことではあります。
 自然と付き合うのが私たち園芸師の仕事。
 手厳しい洗礼に見舞われるのも宿命のようなものです。
 いちいち自然を恨んでいては園芸師は務まりませんが・・・・・・
 しかしながら運の悪いことに、
 ちょうどカーラインカフェから注文が入っているのです。
 幸いなことに、虫にやられたのは
 私の農園で育てていた「アリゲーターペアHQ」のみ。
 その他の場所で採れるものならば、まだ望みがあります。
 「アリゲーターペアHQ」を探し、
 採集する手助けをしていただけないでしょうか。
 黒衣森で採れる農作物について、詳しい者を紹介します。
 「ソリュー」という園芸師が、
 「ベントブランチ牧場」を見回っているはず。
 彼の話を聞いて、指示をもらってください。」
ベントブランチ牧場のソリューと話す
ソリュー
「「アリゲーターペアHQ」を探している?
 ああ、そういえばフフチャさんの農園が
 虫にやられたんだっけか。
 カーラインカフェからの注文分が足りないんだね?
 だったら、「クォーリーミル」に行ってみるといい。
 あそこの北東の茂みで採集できたはずだ。
 俺たちじゃ、ちょっと尻込みするような場所だが、
 君みたいな冒険者に手伝ってもらえるなら、
 フフチャさんも心強いことだろう。
 おっと、長話をしている場合じゃなかったか。
 確か、カーラインカフェからの注文は15個だったな。
 さ、急いで行ってきな。」
ソリュー
「「アリゲーターペアHQ」なら、
 「クォーリーミル」の北東の茂みで採集できたはず。
 フフチャさんが待ってるんだろ? 急いで行ってきな。」
アリゲーターペアHQを園芸師ギルドのフフチャに納品
フフチャ
「連絡はもらいました。
 「アリゲーターペアHQ」を集める算段がついたそうですね。
 15個ですが、よろしくお願いします。」
(アリゲーターペアHQを渡す)
フフチャ
「確かに受け取りました。
 これで注文に間に合いそうです。
 ミューヌから怒られずに済みます。
 彼女、店でアリゲーターペアHQのサラダを出すそうですよ。
 こってりとしたアリゲーターペアHQを使って
 お腹を空かせた冒険者でも満足なサラダにしたいとか。
 それにしても・・・・・・今回はお世話になりっぱなしでしたね。
 あなたがいなければ、
 ギルドの信頼が大きく損なわれるところでした。
 ・・・・・・すべてが天然自然の恵みである以上、
 園芸師の収穫物というのは、
 決して安定しているものではありません。
 時には今回のように、自然の力によって
 手痛いしっぺ返しをもらうこともあります。
 しかし、園芸師であるのならば、
 それすら謙虚に受け止めなくてはいけません。
 決して恨んではならないのです。
 自然は・・・・・・決して敵でも仇でもありません。
 恨みを込めて自然を憎む者がいるとしたら、
 自然は二度と、その者に恵みを与えることはないでしょう。」