園芸師の身だしなみ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

園芸師の身だしなみ

  • 依頼主 :フフチャ(グリダニア:旧市街 X6-Y7)
  • 受注条件:園芸師レベル20~
  • 概要  :園芸師ギルドのフフチャが、冒険者の身なりについて気にしているようだ。

フフチャ
「最近、また頑張っているようですね。
 仕事の幅が広がると、やりがいが出るというのは
 私にも覚えがありますから。
 しかし・・・・・・仕事の幅が広がると、
 今まで気にならなかったことも、気になってきますよ。
 たとえば装備品です。
 今の装備品でも仕事をこなすことはできるでしょうが、
 腕前に合ったものを身につければ、より捗るはず。
 買い替えろと言っているわけではありません。
 装備品に「マテリア」と呼ばれる結晶を装着し、
 その働きを強める方法があるのです。
 なお、「マテリア」の装着には「触媒」が必要なのですが、
 幸い私たち園芸師は、伐採により採集できます。
 そうです、試しに「触媒」の一種である
 「コールマターG1」を集めてみませんか?
 西ラノシアのエールポート付近で入手できるはずです。
 「コールマターG1」を99個ほど集めたら、
 サンドレのところで話を聞いてみてください。
 マテリアのことならば、彼が一番詳しく知っていますから。」
コールマターG1を園芸師ギルドのサンドレに納品
サンドレ
「フフチャがマテリアについて俺に聞けって?
 なら、「コールマターG1」を持ってきてくれ。」
(コールマターG1を渡す)
サンドレ
「なるほど、フフチャにそこまで見込まれたなら
 話さないわけにもいかないな、いいだろう。
 マテリアの装着っていうのは、
 何年か前に「ミュタミクス」ってゴブリン族が
 エオルゼアに持ち込んだ技術でな・・・・・・。
 使い込んだ装備品を「マテリア」っていう結晶に変化させ、
 そいつを他の装備品と組み合わせることで
 性能を向上させるんだ。
 実際に「マテリア」と装備品を組み合わせるのは、
 クラフター、すなわち製作の技を学んだ職人たちだ。
 だが、そのとき必要となるのが「触媒」だ。
 お前が集めてきた「コールマターG1」もそのひとつだが、
 これは我らギャザラーでなければ集められないのさ。
 「マテリア」の原理については、
 俺の頭ではよく、わかってないんだが・・・・・・
 まぁ、理屈はともかく利用する分には問題ない。
 もしマテリアについて、もっと詳しく知りたいなら、
 中央ザナラーンの「狼煙の丘」にいる連中を
 訪ねるといいだろう。
 ちなみに「マテリア」ってのは、いろいろ種類があってな、
 どんな物を装着するかで、強化される性能が変わるんだ。
 せっかく触媒を集めてきたことだし、
 もし知り合いに製作の技を学んだ者がいるんなら、
 声をかけて、試してみるといいんじゃないか?」