笑顔をこぼして

笑顔をこぼして

  • 依頼主 :フフチャ(グリダニア:旧市街 X6-Y7)
  • 受注条件:園芸師レベル5~
  • 概要  :園芸師ギルドのフフチャは、腕を上げた冒険者に新たな課題を用意しているようだ。

フフチャ
「こんにちは、Nikuq。
 園芸師の仕事に慣れてきたみたいですね。
 若木のように、健やかな成長を感じます。
 でも、あなたはまだまだ駆け出し園芸師。
 もっと森を知り、自然を知っていってほしいのです。
 腕を上げたあなたに、ひとつ課題を与えましょう。
 「ひそひそ木立」に生えている木から、
 「メープル樹液」を50杯、集めてきてください。
 メープル樹液を採集できたら
 「園芸師ギルド」の「シセリー」に渡してくれますか?
 彼女がメープル樹液を必要としていましたから。
 それでは、頑張ってください。応援していますよ。」
メープル樹液を園芸師ギルドのシセリーに納品
シセリー
「・・・・・・なあに?
 メープル樹液なら「ひそひそ木立」の近くで採集できるわよ。
 もしかして、あなたがメープル樹液を届けてくれるの?」
(メープル樹液を渡す)
シセリー
「メープル樹液、50杯分ね。ご苦労様。
 ・・・・・・ふぅん、あなたがフフチャが目をかけてるっていう
 新人園芸師だったのね。
 メープル樹液を採ってきたはいいけど、
 あなた、この樹液について何も知らないんでしょ?
 仕方ないわね、姉弟子のあたしが教えてあげる。
 「メープル樹液」は煮詰めるととても甘くなるの。
 いわゆる「メープルシロップ」ね。
 そして、そこから作られるのが「メープルシュガー」。
 これは甘味料として調理師には欠かせないものよ。
 今回採集してきてもらった分は、子供のための
 お菓子の材料にするの。
 こんなにたくさん使い切るのかって?
 もちろん、ひとりやふたり分じゃないわよ。
 木工師ギルドで面倒をみてる孤児たちの分だもの。
 ・・・・・・5年前の霊災で親をなくした子たちよ。
 大人の前では平気そうにしてても、やっぱり寂しいみたい。
 たまには甘いものを食べて、思いっきり笑ってほしい・・・・・・
 べ、べつに、心配とかそういうのじゃないわよ?
 辛気臭いのが嫌いってだけ、勘違いしないでよね!
 ・・・・・・あー、コホン。話が逸れちゃったわね。
 そうそう、園芸師はこうやって食材を入手できるから
 食材を扱うクラフターの「調理師」と相性がいいの。
 調理師だけじゃないわ。
 木材を利用する「木工師」に、
 植物の繊維を利用する「裁縫師」もね。
 クラフターたちが、どんなふうに素材を使うか
 知っておくと、園芸師としての視野もひろがるわ。
 興味があるなら、挑戦してみたらどう?
 もちろん、園芸師の勉強も忘れちゃだめよ。
 ときおり「採集手帳」を見直して
 新たに理解できることが増えてないか、確認することね。
 ・・・・・・ふう、久しぶりに先輩らしいことしたら疲れちゃった。
 花に癒してもらいましょっと。」