兄弟仲良くケンカしな

兄弟仲良くケンカしな

  • 依頼主 :エイリス中甲士(西ラノシア X22-Y22)
  • 受注条件:レベル48~
  • 概要  :キャンプ・スカルバレーのエイリス中甲士には、配達してほしいものがあるようだ。

エイリス中甲士
「このキャンプ・スカルバレーでは、
 南北ふたつの防波壁の防衛指揮を行っているの。
 防波壁を同時に守るためには連携が大切よ。
 でも、ふたつの防波壁の防衛隊長をしている兄弟は、
 いつもケンカばかりしている犬猿の仲なのよねぇ・・・・・・。
 南北の防波壁に補給物資を届けてくれるかしら。
 北防波壁の隊長は「ノルトムーン大甲士」で、
 南防波壁の隊長は「スタルレット大甲士」よ。
 届けてもらう「黒渦団の軍用食」は、
 まったく同量にしてあるわ。
 こうしないとケンカになるのよね・・・・・・。」
ノルトムーン大甲士に黒渦団の軍用食を渡す
ノルトムーン大甲士
「俺が、ノルトムーン大甲士だ。
 冒険者が何か用か?」
(黒渦団の軍用食を渡す)
ノルトムーン大甲士
「・・・・・・おお、物資の配達か、ご苦労さん!
 どれどれ・・・・・・んん? 弟のほうが多いんじゃねえか?
 参謀の奴、いつもヤツを贔屓しやがって!」
スタルレット大甲士に黒渦団の軍用食を渡す
スタルレット大甲士
「俺が、スタルレット大甲士だ。
 冒険者が何か用か?」
(黒渦団の軍用食を渡す)
スタルレット大甲士
「おお、物資の配達か、ご苦労さん!
 どれどれ・・・・・・また塩漬けの魚かよ!
 ・・・・・・おい、兄貴のとこは新鮮な魚、ってこたねぇだろうな?」
エイリス中甲士に報告
エイリス中甲士
「配達ご苦労様でした。
 あの兄弟、ホントに仲悪かったでしょ?
 まったく、ふたつの防波壁を束ねる作戦参謀として頭が痛いわ。
 でもあれで、いざ敵から防波壁を守るってときには、
 お互い連携して防衛できるんだから不思議よねぇ。
 ・・・・・・ううん、兄弟って案外そういうものなのかもね。」
  黒渦団の軍用食:黒渦団が将兵に支給している軍用食