足元にはご用心

足元にはご用心

  • 依頼主 :ナジル・ドゥジル(モードゥナ X30-Y12)
  • 受注条件:レベル45~
  • 概要  :「聖コイナク財団の調査地」のナジル・ドゥジルは、冒険者の助けを借りたいようだ。

ナジル・ドゥジル
「冒険者さん、よいところに!
 湖畔の発掘に向かった調査員が、断崖を滑り落ちて、
 怪我をしてしまったらしいのですよ。
 救助に向かわねばなりませんが、
 そもそも、手元に薬品類が不足しておりましてな。
 このままでは、まともに治療することもできません。
 冒険者さん、この「丈夫な荒縄」を持っていき、
 救助の手助けをしていただけますかな?
 そして「レヴナンツトール」の「カカメヒ」さんに、
 薬品類を届けるように伝えてほしいのです。
 冒険者さんには、お世話になりました。
 もうひと働きお願いできれば幸いですぞ。」
心配そうな調査員に丈夫な荒縄を渡す
心配そうな調査員
「おお、救助の者か、よく来てくれた!
 どうも、この穴から下に滑り落ちて、
 足を折っちまったらしい。
 手当てするにしろどこかに運ぶにしろ、
 まずは「丈夫な荒縄」で引き上げてやらないと・・・・・・。
 何か持っていないか?」
(丈夫な荒縄を渡す)
心配そうな調査員
「・・・・・・ありがとう、助かった!
 よし、引き上げはこっちで何とかする。
 そのまま「レヴナンツトール」に向かって、
 薬品類の手配を頼む!」
心配そうな調査員
「引き上げはこっちで何とかする。
 そのまま「レヴナンツトール」に向かって、
 薬品類の手配を頼む!」
カカメヒに話す
カカメヒ
「よう、聖コイナク財団では仕事にありつけたかい?
 ・・・・・・ふむ、薬品類が足らないんだな?
 任せとけ、急いで手配してやるぜ。
 連絡ご苦労さん!」
  丈夫な荒縄:救助用の丈夫な荒縄