帝国兵なりきり装備


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

帝国兵なりきり装備

  • 依頼主 :サルク・マウルク(モードゥナ X22-Y7)
  • 受注条件:レベル46~
  • 概要  :レヴナンツトールのサルク・マウルクは、冒険者に調達してほしいものがあるようだ。

サルク・マウルク
「グラウムントさんから計画を聞きましたよ。
 何でも、帝国軍に囚われた同胞を助けだすのだとか。
 ・・・・・・同じ冒険者として、私も協力しましょう。
 侵入に使う、帝国兵の兵装を用意しなくてはなりませんね。
 それに、顔を隠すための兜も必要でしょう。
 下手に裏の道を使うと足がつきます。
 正々堂々、帝国兵と戦って手に入れるほうが、
 この場合は、逆に安全です。
 シドさんとグラウムントの話では、侵入するのは3人。
 ・・・・・・あなた、ビッグスさん、ウェッジさん。
 3人分の兵装と兜を手に入れましょう。
 哨戒中の帝国兵がよく目撃される場所を、
 地図に記しておきました。
 どうぞお役立てください。
 ・・・・・・そうそう、兵装と兜を手に入れることができたら、
 私に一度、見せていただけますか?
 なに、悪いようにはいたしませんよ。」
サルク・マウルクに入手した装備を見せる
サルク・マウルク
「帝国兵の兵装、それに兜は手に入りましたか?
 手に入れることができたら、
 私に一度、見せていただけますか?」
(傷んだ帝国軍制式兵装と傷んだ帝国軍制式兜を渡す)
サルク・マウルク
「・・・・・・ふむ、やはりそうでしたか。
 戦いで傷んでいると思っていたのです。
 戦闘跡が残っていると怪しまれてしまいますね。
 この兵装と兜を修理しなくては・・・・・・。
 防護性まで完璧に修繕するのはムリですが、
 外見だけ、それらしく見えるようにすればいいんですよ。
 兵装は、ウルダハの「裁縫師ギルド」に。
 兜は、リムサ・ロミンサの「甲冑師ギルド」に。
 それぞれ持っていっていただけますか?
 各ギルドへは、私から連絡をしておきますので、
 そこから足がつくことはありません。
 どうぞ、ご安心を・・・・・・。」
裁縫師ギルドのエーセルワインに傷んだ帝国軍制式兵装を渡す
エーセルワイン
「・・・・・・Niuniuさんですか?
 サルク・マウルク様より、ご連絡を受けていますよ。
 なんでも、傷んだ服を縫いなおすのだとか・・・・・・。」
(傷んだ帝国軍制式兵装を渡す)
エーセルワイン
「これは・・・・・・。
 なるほど、何やら訳ありのご様子ですね。
 ・・・・・・内密に処理しますので、ご心配なく。
 サルク・マウルク様には、いつもお世話になっております。
 先日、専用のチョコボポーターでのエオルゼア一周の道中、
 ここにも、お立ち寄りいただきました。
 今はたしか・・・・・・冒険者になっておられるとか。
 お父様の跡をお継ぎになってくださると、
 私としてはうれしいのですけどね。
 ・・・・・・と、お話している間に縫い終わりましたよ。
 間に合わせのため、防護性までは保証できませんが、
 十分に着れると思いますよ。
 こちらをお持ちください。
 サルク・マウルク様にも、よろしくお伝えくださいね。」
甲冑師ギルドのハ・ナンザに傷んだ帝国軍制式兜を渡す
ハ・ナンザ
「ようNiuniuかい?
 サルク・マウルク様より、連絡を受けてるよ。
 傷んだ兜を打ちなおすんだって?」
(傷んだ帝国軍制式兜を渡す)
ハ・ナンザ
「・・・・・・なるほどね、そういうことかい。
 あの人のやりそうなこった。
 安心しな、内密に処理しておくよ。
 あの人は、ウルダハのとある商人のご子息なんだけどね。
 冒険者ってのに異常な憧れを持っちゃってさ。
 趣味が高じて、ついには本物の冒険者になっちまった。
 まぁ、この「ナルディック&ヴィメリー社」が潤うなら、
 私はどっちでもいいんだけどさ。
 ・・・・・・ほらよ、こんなもんでいいだろう。
 時間をかけりゃ、完璧に仕上げてみせるんだが、
 とりあえず見た目だけは整えておいた。
 これを持っていきな。
 サルク・マウルク様に、よろしく伝えておいてね。」
サルク・マウルクに修繕した装備を渡す
サルク・マウルク
「帝国兵の兵装、それに兜は整えていただきましたか?
 確認しますので、私に一度お渡しください。」
(整えられた帝国軍制式兵装と整えられた帝国軍制式兜を渡す)
サルク・マウルク
「・・・・・・おふたりとも、相変わらずいい仕事をしますね。
 任せて正解でした。
 これなら、変装するには十分でしょう。
 これで、帝国兵になりきることができますね。
 変装する際は、くれぐれもきちんと装備してくださいよ?
 では、こちらはお返しします。
 ・・・・・・帝国は、他国に攻め込んでは属州とし、
 現地民を徴兵して、戦力としているのです。
 そして反乱を防止するため、兵を方々へと頻繁に異動させる。
 つまり、末端の兵士に関しては、個人の認識がかなり低い。
 そこに付けこめば、侵入も容易でしょう。
 私のような者が、
 あなた方のお力になれて幸せに思います。
 ・・・・・・おや、私が富豪の息子ですって?
 ・・・・・・おかしなことをおっしゃいますね。
 私は一介の冒険者・・・・・・。
 志を同じくする者として協力させていただいただけですよ。」
  傷んだ帝国軍制式兵装:強化繊維で織られた帝国軍の軍服。戦いで傷ついている
  傷んだ帝国軍制式兜:軽量合金を内側に貼りつけた帝国軍の兜。戦いで傷ついている
  整えられた帝国軍制式兵装:強化繊維で織られた帝国軍の軍服。外見だけは修繕されている
  整えられた帝国軍制式兜:軽量合金を内側に貼りつけた帝国軍の兜。外見だけは修繕されている