虹色の嘲笑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

虹色の嘲笑

  • 依頼主 :グオルゲイム(モードゥナ X22-Y6)
  • 受注条件:レベル45~
  • 概要  :レヴナンツトールのグオルゲイムは、冒険者に頼みたいことがあるようだ。

グオルゲイム
「ここから東には、帝国の飛空戦艦の残骸が散らばっててね。
 まぁ、ほとんどがサビたクズ鉄みたいなモンなんだが、
 たまに貴重な装甲材なんかが見つかるんだ。
 こういうお宝を漁りに、
 この地に来る冒険者もいるくらいでさ。
 あたしも、ときたま漁りに行くんだよ。
 あんた、暇なら手伝ってくれないかい?
 「煤けた装甲板」を8つほど、
 採ってきてくれればいいさ。
 うまく採れたら、聖コイナク財団の
 「ワンダリング・ブリーズ」の旦那をあたっておくれ。
 ガラクタの価値を聞いてきてほしいんだ。」
ワンダリング・ブリーズに煤けた装甲板を見せる
ワンダリング・ブリーズ
「ああ、君か。
 私に用事でもあるのかね?」
(煤けた装甲板を渡す)
ワンダリング・ブリーズ
「・・・・・・これが何か知りたいと?
 こんなところで、お目にかかるとは思わなかったな。
 これは「超硬サーメット」という帝国製の特殊合金だ。
 エオルゼアでは精錬できない金属だな。
 加工方法が判れば、各都市に流通させて、
 帝国との戦いも楽になるかもしれんが・・・・・・。
 せめて原材料が分かれば、今ある金属の質を向上できように。
 ・・・・・・なんだ、確認だけか?
 なるほど、レヴナンツトールのグオルゲイムの差し金か。
 これは返そう、彼女には程々にするよう言っておいてくれ。」
グオルゲイムに報告
グオルゲイム
「どうだった?
 拾ったガラクタは、お宝だったかい?」
(煤けた装甲板を渡す)
グオルゲイム
「・・・・・・おお、すごいじゃないか。
 帝国製の特殊合金だったんだろ?
 こりゃ、きっと高く売れるね!
 ・・・・・・え、これがあればエオルゼアの金属が・・・・・・?
 あぁえぇと、小難しいことはわからないけど、
 とにかく貴重な品だってことはわかったよ!
 お前のおかげで、いいことを知れたよ!
 もっと探してガッポリ稼がないとね!
 ほら、分前だ。取っときな。
 ガッポリ稼いで「ワンダリング・ブリーズ」の旦那に
 さっさと借金を返さないと! やるよ~!」
  煤けた装甲板:帝国の飛空戦艦の残骸から切りとった装甲板