芳しき陸の勇者

芳しき陸の勇者

  • 依頼主 :ガーカント(中央ラノシア X25-Y17)
  • 受注条件:レベル9~
  • 概要  :サマーフォード庄のお雇い園芸師ガーカントは、開拓した農地の収穫量を増やすため、良質な土を欲しているようだ。

ガーカント
「うーむ、困ったのう・・・・・・
 このままじゃ、計画通りの収穫なんぞ、
 どだい無理な話じゃわい。
 だが、「湿り気のある黒土」さえありゃ・・・・・・
 これを畑に混ぜれば、開拓したての痩せた土地でも、
 作物がぐんぐん育つんじゃがのう・・・・・・
 お前さん、すまんが「湿り気のある黒土」を集めてくれんか?
 詳しい話は、果樹園で作業中の「ロットウィダ」に聞いとくれ。」
ロットウィダに話を聞く
ロットウィダ
「ガーカントに、「湿り気のある黒土」集めを頼まれたの?
 それは気の毒に・・・・・・まあ、あなたが気にしないなら、
 こっちは大歓迎よ。
 「湿り気のある黒土」は「クックポット」に、たっくさんあるよ。
 ただ、あそこはオーロックスの住処だから
 踏み潰されないように気をつけてね。
 「湿り気のある黒土」を3袋ほど集められたら、
 「開拓者の納屋」にいる「フルーアール」へ届けてあげて。
 それじゃ、よろしくね。」
フルーアールに湿り気のある黒土を届ける
フルーアール
「うーむ、このままじゃ収穫は期待できないな。
 せめて「湿り気のある黒土」があれば・・・・・・。」
(湿り気のある黒土を渡す)
フルーアール
「おお、これは「湿り気のある黒土」!
 まさか、これほど危険で、汚い仕事を
 引き受けてくれる人がいるとは。
 ・・・・・・おや、もしやあんたは、ガーカントからも
 ロットウィダからも、この土の正体について、
 何も聞かされていないのかい?
 このずっしり湿り気を帯びた塊、
 そして、ねっとり粘り着くような臭気・・・・・・
 そう、これはオーロックスの・・・・・・
 いや、世の中には、知らない方が幸せなこともある。
 とにかく、あんたの自己犠牲の精神に感謝するよ!」
 湿り気のある黒土:かすかな湯気と強烈な悪臭を放つ黒い土