聖戦の一助

聖戦の一助

  • 依頼主 :ショノーレー(クルザス中央高地 X18-Y15)
  • 受注条件:レベル39~
  • 概要  :大審門の神殿騎士ショノーレーは、冒険者にもうひとつ仕事を与えたいようだ。

ショノーレー
「事のついでだ、貴様にもうひとつ雑役をくれてやろう。
 その辺りに棲む「チンチラ」を倒し、
 「チンチラの獣脂」を入手してくるのだ。
 ・・・・・・そうだな、数は4つほどでいい。
 我ら神殿騎士の一助となるは、聖戦の一助となるに同じ。
 身に余る誉れにむせびつつ、急ぎ片を付けて参るがいい。」
ショノーレーにチンチラの獣脂を渡す
ショノーレー
「どうだ、「チンチラの獣脂」は入手できたか?
 頼んでいたのは4つだぞ。」
(チンチラの獣脂を渡す)
ショノーレー
「ふむ、上質なチンチラの獣脂だな、ご苦労。
 これは軟膏にして、チョコボのしもやけに塗るのだ。
 我ら騎士にとって、チョコボの手入れも大事な仕事だ。
 クク・・・・・・いざドラゴン族と戦うとなったときに、
 チョコボが走れなくては話にならんからな。」
  チンチラの獣脂:ヌルヌルとしたチンチラの獣脂