イクサル族の暗躍

イクサル族の暗躍

  • 依頼主 :ベルモント(クルザス中央高地 X26-Y16)
  • 受注条件:レベル37~

ベルモント
「俺はグリダニアから、出稼ぎにきているんだ。
 あそこではイクサル族との戦いに明け暮れていたんだが、
 まさか、こんな山奥でも同じ相手を敵にすることになるとは。
 そのイクサル族なんだが、最近どうにも動きが怪しいんだ。
 まるで黒衣森で奴らと一悶着あったときのような、
 妙な気配がする。
 なぁ、あんた。イクサル族の拠点に行って、
 何か手掛かりがないか探ってきてくれないか。
 俺は雑用で忙しくてね、任せたぜ。」
ベルモントにシュラウドユー原木を渡す
ベルモント
「よう、どうだった?
 何か手掛かりはみつかったかい?」
(シュラウドユー原木を渡す)
ベルモント
「・・・・・・これは「シュラウドユー原木」じゃないか。
 しかも、クルザスでは見かけない樹木、
 黒衣森の北部森林にしか自生してないものだ!
 こいつがイクサル族の拠点にあったってことは・・・・・・
 黒衣森で伐採した樹木を、
 クルザスへと運びこんでるってことだ。
 このまま、ドラゴン族との戦いにかまけていれば、
 クルザスのイクサル族入植地は、ますます大きくなるぞ。
 まあ・・・・・・戦いは俺の飯の種。それはそれで結構な話だがな。」