青燐水を求めて

青燐水を求めて

  • 依頼主 :シントゴート(ウルダハ:ザル回廊 X14-Y10)
  • 受注条件:レベル38~

シントゴート
「その剣幕は「青燐水」の遅配が原因だろ?
 エドウィンさんは、さぞご立腹だったろうなぁ。
 ・・・・・・でもよ、こっちにはこっちの都合があんのよ。
 「青燐水」の原料「精製済み青燐水」の仕入れが、
 少し前から滞っていて、在庫が底をついてるんだ。
 「精製済み青燐水」は、
 北ザナラーンでアマジナ鉱山社が独占的に生産している。
 つまり、出荷は鉱山社の奴らの胸先三寸ってワケだ。
 どうしても今すぐ欲しいってんなら、
 「キャンプ・ブルーフォグ」の「パパワズ」に会ってみなよ。
 いけ好かねぇアマジナ鉱山社の担当者さ。」
キャンプ・ブルーフォグのパパワズに話す
パパワズ
「ん~、チミは誰だね? ん~、冒険者?
 このアマジナ鉱山社のエリート社員、
 パパワズに何か用かね?
 ん~「精製済み青燐水」の出荷について、
 ウルダハのシントゴートさんから問い合わせですか。
 なるほどなるほど・・・・・・これは困りましたね~。」