美しき白銀の毛並

美しき白銀の毛並

  • 依頼主 :コランティオ(クルザス中央高地 X26-Y17)
  • 受注条件:レベル37~

コランティオ
「キミのような冒険者に、もってこいの仕事があるぞ!
 我がフォルタン家は輸送部隊の脅威となっている魔物、
 「スノウウルフ・パッブ」に懸賞金を出しているのだ。
 討伐の証に奴の毛皮を持ってくれば、金はキミのものだ。
 ・・・・・・奴は我が家の使用人や傭兵を、幾人もその牙にかけた。
 たかがウルフと油断するなよ。それでは、励みたまえ。」
キャンプ・ドラゴンヘッドのコランティオに報告
コランティオ
「スノウウルフ・パッブは討伐できたのか?
 討伐できたのなら、その証を渡してくれ。」
(スノウウルフの粗皮を渡す)
コランティオ
「・・・・・・うむ、たしかに「スノウウルフの粗皮」だ。
 これで少しは輸送隊も安心できるだろう。
 さあ、これが報酬だ、受け取りたまえ。
 そもそもは、我らが討伐に赴けば済む話なのだがな。
 現在、この拠点は仇敵ドラゴン族との戦いに備えている。
 討伐に赴きたくとも、その余裕がないのだ。
 外の者に対し、広く門戸を開いている我が家はともかく、
 排他主義の他家の戦力不足は大変なものと聞く。
 ・・・・・・最近、私は思うのだよ。
 他家の重んずる名誉と威信・・・・・・
 それは、本当に名誉であり威信であるのだろうか、とね。」