愛を彩る花束

愛を彩る花束

  • 依頼主 :ケイン(黒衣森:東部森林 X18-Y16)
  • 受注条件:レベル43~

ケイン
「ここの庭で仕事をしていたとき、
 彫金細工の修復に来た、彫金師と知り合ってね。
 それが今の僕の妻さ。
 ははは、十二神が導いた運命かもしれないね。
 この十二神大聖堂は、愛の聖地でもあるから。
 ・・・・・・そういえば、さっき告白秒読みって感じの青年を見たな。
 勇気を後押しするのは、いつも小さなきっかけだ。
 ・・・・・・君、僕特製の「アーゼマローズの花束」を
 あの青年に渡してあげてくれないか。」
緊張しきった青年にアーゼマローズの花束を渡す
緊張しきった青年
「・・・・・・けけけ、けっこんちてくだちゃい!
 ううう、緊張する・・・・・・落ち着けー落ち着けー。」
(アーゼマローズの花束を渡す)
緊張しきった青年
「い、いきなり何を・・・・・・!?
 あれ、この花束・・・・・・いい香り、そしてきれいだ。
 こんな素敵なものをいただいていいのかい?
 ・・・・・・ありがとう!
 これを持って彼女に告白してくる!
 十二神に、彼女への愛を誓ってくるよ!!」
ケインに報告
ケイン
「ははは、うまくいったみたいだね。
 彼らがここで結婚式をするまでに、
 君に届けてもらった種を咲かせておかねばならないな!」