静かなる葬送

静かなる葬送

  • 依頼主 :エルネド(東ザナラーン X11-Y22)
  • 受注条件:レベル35~
  • 概要  :聖アダマ・ランダマ教会のエルネドは、ある手伝いをしてくれる者を探しているようだ。

エルネド
「ベスパーベイの住民から、引き取り手のない遺体を、
 当教会で預かってほしいとの依頼がございました。
 身寄りのない方々を弔うのが我々の役目。
 依頼は、もちろんお受けしたのですが・・・・・・
 遺体の数が多く、先方が搬送に困っているようなのです。
 どうか、遺体の搬送にご助力くださいませ。
 先方はベスパーベイでお待ちです。
 ・・・・・・よろしくお願いいたします。」
ベスパーベイの商人と話す
ベスパーベイの商人
「・・・・・・おや、あんた・・・・・・。
 聖アダマ・ランダマ教会からの使いかい?
 てっきり墓守の兄ちゃんがくるかと思ってたぜ。
 連絡したとおり、遺体を教会へ持っていってほしいのさ。
 身元不明者が多くて、処理に困ってたんだよ。
 時間が経つと腐敗もしてくるからな。
 ・・・・・・何があったかだって?
 ほら、帝国兵が急襲してきた事件があったろ?
 そんときに殺されちまった連中さ。
 詳しいことは知らねぇがな。
 そりゃあもう、酷い有様だったんだ。
 せめて、教会でちゃんと葬ってやってほしくてよ。
 あれ? そういえばお前さん、
 この辺りで見かけたことがあるような?
 ・・・・・・まぁ、いいか。
 遺体を搬送するために、
 チョコボ・キャリッジを街の入口に待機させてるんだ。
 遺体は全部で8体ある。
 悪いが、遺体置き場を何度か往復して、
 遺体をキャリッジに積みこんでくれ。
 それじゃ、あとは任せたぜ。
 俺も忙しいんでね・・・・・・。」
不機嫌そうな御者に遺体を託す
不機嫌そうな御者
「あんた、教会から手伝いにきた人かい?
 ・・・・・・さっさと、遺体置き場から遺体を運んできな。」
(暁の血盟員の遺体を渡す)
不機嫌そうな御者
「・・・・・・たしかに受け取ったぜ。
 あと4体ほどあるはずだ。
 ほれ、遺体置き場から遺体を運んできな。」
不機嫌そうな御者に遺体を託す
不機嫌そうな御者
「まったく、辛気臭い仕事だぜ。
 あと4体ほどあるはずだ。
 ほれ、遺体置き場から遺体を運んできな。」
(暁の血盟員の遺体とノラクシアの遺体を渡す)
不機嫌そうな御者
「よーし、これで最後だ。
 ちゃんと積んだから、安心しな。
 それじゃ、ぼちぼち教会へ向かうとすっかな。
 あんたもご苦労だったな。
 教会に戻って報告するといいさ。」
不機嫌そうな御者
「それじゃ、ぼちぼち聖アダマ・ランダマ教会へ
 向かうとすっかな。
 あんたも疲れたろ、教会に帰るといいさ。」
聖アダマ・ランダマ教会のエルネドに報告
エルネド
「冒険者様、お勤めご苦労さまでございました。
 先ほど、チョコボ・キャリッジが到着し、
 すべての遺体を運び終えたところでございます。
 なんでも、これらの遺体は、
 帝国兵に殺されたものだとか・・・・・・。
 遺体は何も語りませぬが、外傷をみるに、
 さぞや辛かったことでしょう・・・・・・。
 ザル神の御許で安らかに眠れるよう祈るばかりです・・・・・・。」
  暁の血盟員の遺体:暁の血盟に所属していた者たちの遺体
  ノラクシアの遺体:シルフ族の勇士、ノラクシアの遺体