サボテンダーは元気の源

サボテンダーは元気の源

  • 依頼主 :イルカム(東ザナラーン X11-Y22)
  • 受注条件:レベル35~
  • 概要  :聖アダマ・ランダマ教会のイルカムは、贈り物の手伝いをして欲しいようだ。

イルカム
「ここのところ、司祭様方がお忙しそうでね。
 最近はみなさん、少しお疲れのご様子だったの。
 そこでわたし、何かお手伝いできないかと考えて・・・・・・
 ・・・・・・思いついたのよ!
 特製の飲み物を作って、英気を養っていただこうって!
 せっかくですもの。
 太陽をさんさんと浴びたサボテンダーの果肉で、
 ジュースを作ってみたいわ。
 この時期なら、「アラグ陽道」の辺りなんて絶好の場所ね。
 あそこは人の往来が少ないから、きっと、
 太陽を浴びまくっているサボテンダーがいるはずよ。
 冒険者さん、お願い!
 「サボテンダー・デル・ソルの果肉」を、
 手に入れてきてくれないかしら!」
イルカムにサボテンダー・デル・ソルの果肉を渡す
イルカム
「どうかな、冒険者さん?
 「サボテンダー・デル・ソルの果肉」は手に入りそう?」
(サボテンダー・デル・ソルの果肉を渡す)
イルカム
「えっ、もう手に入れてきてくれたの!?
 サボテンダーより、ずっとはやい!!
 じゃ、急いでジュースを作らなきゃ!
 ・・・・・・これを、こうして、こうやって・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・できたわ!
 冒険者さん、この「サボテンダージュース」を、
 墓守のマルケズさんに届けてきてくれるかしら。
 ・・・・・・わたし、恥ずかしくって。
 ・・・・・・え、司祭様方に?
 もちろん、お渡しするわよ。
 でも、最初はマルケズさんに渡したいの!
 うふふ、これでお近付きになれるかしら・・・・・・。
 フードの下の素顔がステキな、マルケズさん・・・・・・。」
マルケズにサボテンダージュースを渡す
マルケズ
「・・・・・・Niuniuか。
 どうしたんだ?」
(サボテンダージュースを渡す)
マルケズ
「これは・・・・・・ジュースか。
 どうして、こんなものを俺に?
 ・・・・・・お手伝いのイルカムさんから・・・・・・。
 悪いが、今の俺に必要なのは・・・・・・ああ、いや・・・・・・。
 ・・・・・・そうだ。
 このジュースは、イリュド神父にお渡しておこう。
 神父は大変お忙しいようだ、きっと喜ぶだろう。」
  サボテンダー・デル・ソルの果肉:太陽をさんさんと浴びたサボテンダー・デル・ソルの果肉
  サボテンダージュース:サボテンダーの果肉をすり潰したジュース