キャンプ・オーバールックへの便り

キャンプ・オーバールックへの便り

  • 依頼主 :ブラウギバル上等甲兵(高地ラノシア X30-Y23)
  • 受注条件:レベル34~

ブラウギバル上等甲兵
「僕は「黒渦団」の打撃艦隊に所属する陸戦兵でね。
 コボルド族との戦いで大怪我を負って、
 今は療養中の身・・・・・・なんだけどさ。
 「キャンプ・オーバールック」にいる僕の上官に、
 この「ブルーエイディン宛の封書」を渡してくれないかい?
 あんまりノンビリもできないしね、復隊届ってわけ。
 治療に専念するために休ませてもらったけど、もう十分。
 まだ怪我は完治していないけど・・・・・・
 斧を握ることくらいはできるさ。
 キャンプ・オーバールックはコボルド勢力圏の向こう側だ。
 南西にあるジジルン交易商店の船渡しを使って、
 湖の対岸を北上しながら、外地ラノシアを目指すといいよ。」
キャンプ・オーバールックのブルーエイディン少甲佐にブルーエイディン宛の封書を渡す
ブルーエイディン少甲佐
「冒険者か・・・・・・。
 オレたちに何か用なのか。」
(ブルーエイディン宛の封書を渡す)
ブルーエイディン少甲佐
「オレに手紙だと?
 ・・・・・・けッ、甘ちゃんのブラウギバルからじゃないか。
 ウチの部隊は、通称「紅燕陸戦隊」といってな。
 構成員は大半が海賊上がりで、
 黒渦団でも「最狂」の部隊とも言われているんだ。
 ここじゃ、寝ても覚めてもコボルド族との激戦だ。
 戦傷で前線を退いた甘ちゃんが、
 おいそれと戻ってこれる場所じゃねぇ!
 ・・・・・・ブラウギバルめ、気持ちが空回りしてやがるな。
 ちゃんと完治するまで、美味いもんを食って、
 ゆっくり療養する罰をあたえねばならんな。」