口笛は風に乗り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

口笛は風に乗り

  • 依頼主 :ヴェイスケート(東ラノシア X32-Y30)
  • 受注条件:レベル33~
  • 概要  :コスタ・デル・ソルのヴェイスケートは冒険者にタイタンの情報を教えたいようだ。

ヴェイスケート
「「五傑衆」が承認を出したんだ、
 約束どおり、蛮神「タイタン」のもとへ行く方法を教えよう。
 オ・ゴモロ山の火口に乗り込むには、
 「ある物」を探さなきゃいけねぇ。
 だが安心しな、俺の元部下「リオル」が調査にあたっている。
 「ブロンズレイク」のあちこちで「口笛」を吹け。
 三ツ笛・・・・・・それが「海雄旅団」の合図だ。
 ブロンズレイクの一番高いところにリオルが来てくれるさ。
 ブロンズレイクは、ワインポートを北に抜けた先にある。
 気をつけていくんだぜ。」
リオルと話す
リオル
「お前が、副団長が言っていた冒険者か。
 ヴェイスケート副団長から連絡があったんだ。
 三ツ笛で呼び出されるなんざ、久しぶりだぜ。
 オ・ゴモロ山の火口に乗り込む、入り口のことだな?
 任せろ、とっくに調査済みさ。」