クァールの毛皮

クァールの毛皮

  • 依頼主 :ドレスト(東ラノシア X14-Y30)
  • 受注条件:レベル33~
  • 概要  :切られた革紐亭のドレストは、冒険者に仕事を頼みたいようだ。

ドレスト
「・・・・・・あ、あんた、子どもはいるかい・・・・・・?
 俺には2人いる・・・・・・息子と、娘・・・・・・。
 いつか会いに帰る・・・・・・そのために俺は逃げてきた・・・・・・。
 なぁ、あんた「ジャングルクァールの粗皮」を・・・・・・。
 持ってきてくれないか・・・・・・金にしたいんだ・・・・・・。
 故郷に帰る、路銀にするんだ・・・・・・ダルマスカへの・・・・・・。」
ドレストにジャングルクァールの粗皮を渡す
ドレスト
「・・・・・・毛皮・・・・・・持ってきてくれたのか・・・・・・?
 俺の・・・・・・生きる希望・・・・・・。」
(ジャングルクァールの粗皮を渡す)
ドレスト
「ありがとう、これで故郷に・・・・・・。
 ・・・・・・ようやく、少し落ち着いてきた。
 俺はガレマール帝国兵・・・・・・エオルゼアの憎き仇敵だ。
 偵察隊にいたんだが、黒渦団の奇襲で部隊は全滅した。
 悪夢のような・・・・・・いや、悪夢そのものの撤退戦だった。
 泥を飲み、地虫を食って、生き残ったのは俺ひとり・・・・・・。
 いったい、何のために!? 俺は生粋の帝国市民じゃない!
 故郷のダルマスカは、帝国の属州に組み込まれた国だ!
 俺はエオルゼアに、これっぽっちの恨みもない・・・・・・ッ!!
 憎しみあう必要のない者たちが殺しあう・・・・・・。
 これが、戦争ってものだとしたら!
 狂ってやがる・・・・・・ッ!
 俺は・・・・・・生きる・・・・・・!
 故郷にいる子供たちの顔をもう一度見るまで!
 こんなところで・・・・・・死んでたまるかッ!」
  ジャングルクァールの粗皮:ジャングルクァールの美しい粗皮