ヴェイスケートの腕試し

ヴェイスケートの腕試し

  • 依頼主 :ヴェイスケート(東ラノシア X32-Y30)
  • 受注条件:レベル30~
  • 概要  :コスタ・デル・ソルのヴェイスケートは、本番の前の肩慣らしをさせたいようだ。

ヴェイスケート
「ゲゲルジュの旦那からの依頼は、簡単なもんじゃない。
 本番の前に、肩慣らしと行こうじゃないか。
 最近、西から流れてきたインフレイテッド・ニクスが、
 海辺の魚を食い荒らして、旦那が気になさっている。
 この大ぶりのヘリングを海岸に仕掛け、
 食らいついたインフレイテッド・ニクスを倒してこい。
 そうだな・・・・・・お前が倒した証拠に、
 トードのモモ肉でも、持ってきてもらおうか。」
ヴェイスケートにトードのモモ肉を渡す
ヴェイスケート
「トードのモモ肉は、持ってこれたんだろうな?」
(トードのモモ肉を渡す)
ヴェイスケート
「・・・・・・なるほどな。
 お前の「力」が偽物でないことはよくわかった。
 では、ゲゲルジュの旦那からの依頼を伝えよう。
 今みたいな簡単な仕事とは、わけが違うぞ。
 ・・・・・・チビって逃げるなよ?」
  大ぶりのヘリング:魔物をおびきだすためのエサ
  トードのモモ肉:引き締まったトードのモモ肉