グランドカンパニー特設ページ~双蛇党~

国是を占う3人の大神官のひとりにして、国権の最高機関「精霊評議会」の議長。有角の神童「角尊」を多数
輩出してきた名門センナ家の長女に生まれ、山火事やイナゴの襲来を預言し、若干6歳にして神官に任命さ
れた。長じて大神官を拝命した後は、木々の声を聴かんと妹弟と森に籠もる生活を続けていたが、相次ぐ
国難に下山を決意。グランドカンパニー施行を模索し始める。おっとりして見えるが、有言実行の女傑と
して意外にも兵士の人気が高い。
モットーは「赤心の前に道は開ける」。銘木の枝「クラウストルム」を愛杖とする。

  双蛇党の組織       外部組織