逢魔が時に光る瞳

逢魔が時に光る瞳

  • 依頼主 :イヴォロー(黒衣森:北部森林 X21-Y26)
  • 受注条件:レベル28~
  • 概要  :フォールゴウドの山師イヴォローは、冒険者に告白したいことがあるようだ。

イヴォロー
「ああ、やっと誰かに話すことができます。
 メドロドを余計に怯えさせると思い、黙っていたのですが、
 実は・・・・・・僕も「目玉の化け物」を見たのです!
 ちょうど、メドロドが化け物を見たのと同じころ・・・・・・
 作業終了の鐘を聞いて帰ろうとした僕の前に、
 ふっと影が落ちました。
 見上げると、ギョロリとした目が僕を睨んでいたのです!
 思わず悲鳴をあげて、一目散ですよ・・・・・・。
 もう化け物がいないか、西の岩場を見てきてくれませんか?」
イヴォローに報告
イヴォロー
「えっ・・・・・・西の岩場に、
 「ヘヴィ・ベーンマイト」が現れたんですか?
 そいつは屈強な山師も震えあがる、凶悪な魔物なんですよ!?
 まさか倒しちゃうだなんて・・・・・・。
 さすがは冒険者、すごいですねぇ!
 ・・・・・・でも、おかしいな。
 たしかに「目玉の化け物」を見たと思ったのに・・・・・・
 まさか、僕の見間違いだったのでしょうか?」