ゴゴラタは動かない

ゴゴラタは動かない

  • 依頼主 :ゴゴラタ(黒衣森:北部森林 X21-Y24)
  • 受注条件:レベル28~

ゴゴラタ
「君もここの宿泊客・・・・・・ではないようだね。
 私は交易の途中に、この宿へ立ち寄ってねえ。
 すっかり気に入ってしまって、ずいぶんな長居をしておる。
 しかし、ついに迎えが来てしまったようだ・・・・・・。
 薄い布団、女房の小言、少ない小遣い、多すぎる税金・・・・・・。
 ・・・・・・いやだぁぁぁ! ウルダハに帰りたくなぁぁぁいッ!
 ・・・・・・そういうことだ。
 この「小さな封書」を、迎えの者に渡してくれ。
 私はまだまだ、この宿を満喫してやるのだからな!」
鼻息荒い使用人に小さな封書を渡す
鼻息荒い使用人
「何だ、冒険者に用はないぞ。
 意地でもゴゴラタ様を連れて帰らないと、奥様に・・・・・・。
 ああぁ・・・・・・考えるだけで恐ろしい!」
(小さな封書を渡す)
鼻息荒い使用人
「フン、金なんて渡されても俺は・・・・・・。
 ・・・・・・ん? これは、俺の分の宿泊予定表?
 ふかふかのベッドと美味い紅茶が用意されてるだぁ!?
 ふざけやがって・・・・・・! どけ!
 ゴゴラタ様に直接言ってやる!」
ゴゴラタに報告
ゴゴラタ
「おお君か、ありがとう!
 封筒を渡してくれたようだな!
 先ほど、私のところに迎えの者が来てね。
 激しく礼を言って、笑顔で客室に入っていったよ。
 やれ、これでしばらくは、ゆっくり滞在できそうだ。」