束の間の帰還

束の間の帰還

  • 依頼主 :グンドバルド(南ザナラーン X16-Y14)
  • 受注条件:レベル27~
  • 概要  :リトルアラミゴのグンドバルドは、冒険者に何か告げたいことがあるようだ。

グンドバルド
「お前の追ってる「仮面の男」については、
 ウィルレッドが言っていたことがすべてだ。
 我々が知り得ることは伝えた・・・・・・。
 別れは惜しいが、調査を続けるのであれば、
 ほかの地をあたるべきだろう。
 お前の仲間と、相談してみるといい。」
砂の家のミンフィリアに報告
ミンフィリア
「おかえりなさい!
 ハリベルトから聞いたけれど、
 ずいぶん大がかりな旅をさせてしまったようね。
 無事に「仮面の男」の情報はつかめたのかしら。
 あなたが解決したリトルアラミゴの問題、聞かせてくれる?
 窮乏に喘ぐアラミゴの青年たちに、
 神降ろしの知識をあたえるだなんて・・・・・・。
 まさに、争いの火種をまいていたわけね。
 各地で起きている問題は、
 第七霊災の混乱が招いたものだと思っていたけれど・・・・・・
 裏で、何かが動いているのかもしれない。
 この問題、もう少し深く調べてみましょう。
 蛮神に関する報告も、入っていないことだしね。」
タタル
「相変わらず、ミンフィリアさんは仕事の鬼でっす。」
ミンフィリア
「・・・・・・何か言ったかしら?」
タタル
「し、失礼しまっす!」
ミンフィリア
「・・・・・・コホン。
 少し休んでから、次の調査の話をしましょう。」