豪胆なる斧

豪胆なる斧

  • 依頼主 :ヴィルンズーン(リムサ・ロミンサ:上甲板層 X11-Y6)
  • 受注条件:斧術士レベル1~

ヴィルンズーン
「よく似合っているぞ、Nikuq。
 斧を渡したのは、潮風で錆びつかせるためではない。
 お前に試練を与え、乗り越えさせるためだ。
 斧術士ギルドの長として、お前に試練を与える。
 リムサ・ロミンサの周辺をうろつく魔物どもを退治せよ。
 これは、民たちの安寧のためでもある。
 標的は「ラット」、「シープ」、そして「レディバグ」だ。
 それぞれ3体ずつ、倒してみせよ。」
斧術士ギルドのヴィルンズーンに報告
ヴィルンズーン
「よくぞ戻ってきた。
 首尾よく、魔物を討ち果たすことができたようだな。
 お前にはまだまだ足らないものがある。
 今後、お前はその足らないものを学び、
 補い、そして身に付けなくてはならない。
 斧を振った回数が、そして流した汗こそが、
 斧術という道を進んでいくための道を作る。
 一歩ずつ、踏みしめるようにして進んでいくのだ。」