不吉な気配

不吉な気配

  • 依頼主 :ミンフィリア(暁の間 X6-Y6)
  • 受注条件:レベル24~
  • 概要  :砂の家のミンフィリアは、冒険者に依頼したい調査があるようだ。

ミンフィリア
「立て続けで悪いのだけど・・・・・・
 次の依頼が入る前に、調査を進めておきたい案件があるわ。
 そう、あなたが「トトラクの千獄」で出会ったという、
 「仮面の男」・・・・・・アシエン・ラハブレア。
 彼について情報を集めたいの。
 アシエンについて、わかっていることは少ないわ。
 ・・・・・・確実なのは、アシエンと呼ばれる存在は、
 混沌と戦乱を招くということ。
 このエオルゼアが抱えている問題にも、
 アシエンが何らかの形で関わっている可能性がある。
 わたしたちは、それを突き止めなくてはならない。
 各国のグランドカンパニーに協力を要請したところ、
 「不滅隊」から「仮面の男」の目撃情報が入ったわ。
 まずは作戦本部を訪ねて、その足取りを追いましょう。
 相手は未知の存在よ。
 ・・・・・・くれぐれも気をつけて。」
ミンフィリア
「仮面の男・・・・・・アシエン・・・・・・。
 彼らが動いているというなら、対策が必要になる・・・・・・。
 蛮神問題にもいえることだけれど、
 表面的な解決だけじゃ、戦いはいつまでも終わらないわ。
 ・・・・・・少しずつでも、闇の根源を打ち払っていかないと。」
不滅隊:作戦本部のスウィフト大闘佐と話す
スウィフト大闘佐
「・・・・・・来たか、暁の者。
 件の「仮面の男」について、目撃証言を得たぞ。
 「暁の血盟」から聞いた情報とよく似た風体の人物を、
 「ハイブリッジ」に駐留する、
 銅刃団の傭兵が目撃したという。
 傭兵から聞き出せたのはそれだけだったが、
 あそこは飛空艇の発着場で、出入りする商人も多い。
 調べれば、さらなる情報が得られるやもしれん。
 東ザナラーンの現地に赴いて、
 商人の「ヒヒバル」という男を訪ねるがいい。
 客に飢えたヤツのこと、邪険にはされないだろう。」
ハイブリッジのヒヒバルと話す
ヒヒバル
「ようこそ、ハイブリッジへ!
 冒険者さんとお見受けしますが、ご休憩ですかい?
 それとも依頼? もしや蛮族の討伐に・・・・・・。
 おやまぁ、人探しですか!
 はて、「仮面の男」ねえ?
 たしかにそんな噂を聞いたような・・・・・・。
 まま、ゆっくり調べましょうよ。
 ・・・・・・ねぇ?」