因縁のコボルド族

因縁のコボルド族

  • 依頼主 :スカルンマル(低地ラノシア X32-Y19)
  • 受注条件:レベル8~

スカルンマル
「俺は農場に出入りする荷物を管理してるんだが、
 ちょいと俺の領分で問題が起きちまったんで
 あんたの力を貸してほしい。
 この農場へ向かってた荷車が、
 ブラインドアイアン坑道の中で何者かに襲われて、
 立ち往生してるって連絡があった。
 「ブラインドアイアン坑道」へひとっ走りして、
 襲われた荷車の御者「ワホイ・マホイ」から
 詳しい話を聞いてやってくれ。」
ワホイ・マホイと話す
ワホイ・マホイ
「おおっ、スカルンマルさんが送ってくれた、
 応援の方ですな?
 実は、荷車がコボルド族に襲われて、
 運んでいた物資をほとんど奪われてしまいました。
 これを、少しでも取り返したいのです。
 ヤツらの残党が、まだ荷車の近くにいるはず。
 あなたが「襲われた荷車」を調べれば、
 姿を現すでしょう!
 出てきた「コボルド・ダストマン」と
 「コボルド・サプリカント」を倒して、
 奪われた物資を取り戻してください!」
ワホイ・マホイ
「コボルド族め・・・・・・
 「奪われた荷車」を調べれば、ヤツらが姿を現すでしょう!
 そいつを倒して物資を取り戻してください!」
ワホイ・マホイと話す
ワホイ・マホイ
「ありがとうございます!
 これだけでも、戻れば十分です。
 自分は、片づけがありますので、
 すいませんが、取り戻した物資を
 レッドルースター農場の「スカルンマル」さんに届けてください。」
ワホイ・マホイ
「あなたのおかげで、
 潜んでいたコボルド族も逃げ出したでしょう。
 私は、荷車の片づけをしなくては・・・・・・」
スカルンマルに衣服の入った包みを渡す
スカルンマル
「おお、戻ったのか?
 荷車や荷物はどうだったんだ?」
(衣服の入った包みを渡す)
スカルンマル
「3個とはいえ、届いただけ感謝だな。
 それにしても、やっぱりコボルド族の仕業だったか・・・・・・。
 そうじゃねぇかとは、うすうす思ってたんだ。
 最近、そういう事件が多くてな・・・・・・。
 こうも立て続けに荷が襲われると、仕事もままならん。
 農場長に知らせておかなくちゃな。
 なぁ、戻ってすぐに悪いんだがよ、
 「アナオク」さんに、この話を伝えてきてくれ。」
アナオクに報告
アナオク
「なるほどのう、またコボルド族が襲ってきたのか。
 まったく困ったもんじゃわい・・・・・・。
 最近、連中との土地争いが激しくなってのう。
 しかし、わしらとて食ってくためには、
 退くわけにはいかんのですじゃ。
 わしらも、奴らも、どっちも譲れん。
 なんとか解決策を考えねばならんのう・・・・・・。」