小麦粉泥棒

小麦粉泥棒

  • 依頼主 :ヴェイツアレン(低地ラノシア X35-Y15)
  • 受注条件:レベル8~

ヴェイツアレン
「風車ってのは、羊毛の加工だけじゃなく、
 ほんとに色々な力仕事をしてくれるんだ。
 たとえば、石臼をひいたりな。
 ここでも、レッドルースター農場で採れた小麦をひいて
 粉にしてるんだが・・・・・・袋詰めにしておいた小麦粉を
 悪戯猿のガラゴが盗みやがった。
 あんた「ガラゴ」を退治して、
 「小麦粉袋」を4袋取り戻してくれねぇか?
 取り戻したら、レッドルースター農場の
 「スカルンマル」に届けてやってくれ。
 農場に運ばれてくる荷物は、そいつが管理してるんだ。」
スカルンマルに小麦粉袋を渡す
スカルンマル
「ううん、「小麦粉袋」が届かんぞ・・・・・・。
 風車番のヴェイツアレンのヤツ、何してやがる・・・・・・?
 まいった、このままだと出荷に影響が出ちまうな。」
(小麦粉袋を渡す)
スカルンマル
「なるほど、お前が小麦をガラゴから取り戻してくれたのか。
 ヤツら、隙あらば作物を盗もうとするからなぁ。
 まったく、お前のおかげで助かったよ。
 こういうとき、冒険者はやっぱり頼りになるなぁ。
 この農場には、兵隊は常駐していないんでね。
 腕っ節が必要になる問題が起きたら、
 お前らみたいな冒険者の力を借りるしかないのさ。」