バスカロンの贈り物

バスカロンの贈り物

  • 依頼主 :バスカロン(黒衣森:南部森林 X18-Y19)
  • 受注条件:レベル24~

バスカロン
「おおっと、そうだった!
 「シルフの仮宿」へ行くなら、
 ついでに頼まれごとをしてくれるかい。
 長老が無事、戻ってきた祝いに
 シルフたちへ贈り物がしたいんだ。
 霊災からこっち、森を守る精霊の力は弱くなってる。
 そんな中で森を守るには、人の力だけでは足りねぇんだ。
 ・・・・・・シルフの力だけでも足りねぇだろう。
 人とシルフは互いに助けあって、
 森を守っていかなきゃならねぇ。
 この贈り物は、その気持ちの表れってところさ。」
シルフの仮宿のノレクシアにアーゼマローズの香油を渡す
ノレクシア
「あたちたちに、バスカロンから?
 何なのでふっち?」
(アーゼマローズの香油を渡す)
ノレクシア
「すっごくすっごく、いい香りでふっち!
 バスカロンの気持ち、ありがとなのでふっち!
 もちらおん、届けてくれたあなたも、ありがとでふっち!
 バスカロンは、いいヒトなのでふっち。
 あなたも、いいヒトなのでふっち。
 ヒトの中には怖いヒトもいるけど・・・・・・
 バスカロンやあなたのことは、信じていたいでふっち。
 ずっとずぅっと、仲良くちてほちいのでふっち!」