博物学者マルセット

博物学者マルセット

  • 依頼主 :マルセット(黒衣森:中央森林 X16-Y18)
  • 受注条件:レベル29~

マルセット
「私は博物学者の「マルセット」。
 「新エオルゼア博物誌」を執筆するため、
 今はマイコニド種の研究に取り組んでいるところなの。
 そうだわ! ねぇ、キミ、どうせヒマなんでしょ?
 私の助手として、研究用の生体標本を集めてちょうだい!
 第一章はトードスツールの生態調査なの!
 まずは・・・・・・この辺りに分布するマイコニド種、
 「トードスツール」を倒して、
 その「トードスツールの傘」を集めてきて!」
マルセットにトードスツールの傘を渡す
マルセット
「この辺りに分布するマイコニド種、
 「トードスツール」を倒して、
 その「トードスツールの傘」を集めてきて!」
(トードスツールの傘を渡す)
マルセット
「フフ、フフフフフ・・・・・・私の想像したとおりだわ!
 霊災前に採取していた傘と、あなたの集めた傘、
 中に詰まっている胞子の密度が全然違う!
 霊災で過酷さを増した森での生存競争を生き抜くため、
 飛散させる胞子の数を、増したのに違いないわ!
 この学説で、一旗あげてやるんだから!」