サラオスの亡骸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サラオスの亡骸

  • 依頼主 :タンガ・トンガ(高地ラノシア X12-Y22)
  • 受注条件:レベル23~

タンガ・トンガ
「荷物を持ってここまで来れるということは、
 君は結構、腕の立つ冒険者なんだろう?
 よかったら化石の発掘を手伝わないか?
 そうだな、骨の上や危ない場所など、
 冒険者じゃなきゃ、行けないようなところを探してほしい。
 変わったものがあったら持ってきてくれると助かるよ。」
タンガ・トンガに細長い化石と丸い化石を渡す
タンガ・トンガ
「どうだい、何か見つかったかな。」
(細長い化石と丸い化石を渡す)
タンガ・トンガ
「ふむ、この細長い骨は、
 サラオスが食べた大型海洋生物の骨だな。
 全体の大きさは、グゥーブーぐらいあるだろう。
 こちらの丸い化石は、サラオスに寄生していた貝だろう。
 同じような貝が体の周りで大量に見つかっている。
 ・・・・・・どちらも、サラオスの巨大さを物語っているね。
 サラオスっていうのは、
 女神リムレーンが解き放った伝説のシーサーペント、
 「ペリュコスとサラオス」の1体さ。
 もっとも、コイツがサラオスである証拠はない。
 あまりにも大きいから、そう名付けただけなんだが、
 案外、本物かもって思えるよな。」