とんずらドードー捕り物帖

とんずらドードー捕り物帖

  • 依頼主 :ムーグラム(低地ラノシア X32-Y20)
  • 受注条件:レベル6~

ムーグラム
「このレッドルースター農場では、
 ドードーの飼育も大々的に手がけてるんだ。
 ドードーは、肉も卵も実に美味い!
 有毒なブレスを作る「毒腺」って器官さえ、
 幼鳥の時に取っちまえば、安全に飼育もできるしな。
 だが、その大事なドードーが逃げちまったんだ。
 ドードー担当の牧童「シ・パヤン」から話を聞いて、
 助けてやってくれよ。」
シ・パヤンと話す
シ・パヤン
「ドードーを捕まえるの、手伝ってくれるのっ!?
 すごく助かるっ!
 あの子たち、柵を壊して出ていっちゃったのよ。
 門番さんは見てないって言ってるから、
 農場のどこかにいるんだろうけど・・・・・・。
 「とんずらドードー」は、全部で3羽。
 見つけたら、この「大きな麻袋」をかぶせて捕まえて!
 捕まえたドードーは、「ムーグラム」さんに渡してくれる?
 柵を直してるあいだ、預かってもらおうと思って。」
ムーグラムにドードー入りの麻袋を届ける
ムーグラム
「話は聞いてるぞ、「ドードー入りの麻袋」は俺が預かっておこう。」
(ドードー入りの麻袋を渡す)
ムーグラム
「まったく、とんだ暴れん坊だぜ。
 家畜にするため毒腺を切ったから、
 傷が治るまで、しばらく大人しいと思ってたのに。
 それにしても、大した手際だな。
 シープにしてもドードーにしても、
 あんたの前じゃ簡単に大人しくなっちまうとは・・・・・・。
 なぁ、この農場でずっと働かないか?
 あんたがいてくれりゃあ、100人力なんだがなぁ。」