懐かしき忘れ物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

懐かしき忘れ物

  • 依頼主 :バスカロン(黒衣森:南部森林 X18-Y19)
  • 受注条件:レベル23~

バスカロン
「お前さんは、なかなか筋がいいようだ。
 もう一仕事やってみねぇか?
 ・・・・・・なに、ちょっとしたお使いさ。
 「第七霊災」の直後のことだ。
 黒衣森で行き倒れていたキキルンを
 助けてやったことがあってな。
 しばらく、この店で働いていたんだが、
 俺のように商売を始めるとか言い出して、
 ラノシアに向かう商人に付いていっちまった。
 この間、店の片付けをしていたら、
 そのキキルン・・・・・・「テテルン」が忘れていった
 荷物を見つけてな、届けてやってほしいのさ。
 リムサ・ロミンサの「国際街商通り」に、
 俺の知り合いの「ベーンシング」というルガディンがいる。
 あいつなら、何か知っているだろう。」
国際街商通りのベーンシングと話す
ベーンシング
「国際街商通りへようこそ。
 ・・・・・・「バスカロンドラザーズ」で働いていたキキルン族?
 覚えているとも、「テテルン」のことだろう。
 偶然にも、そこの「キョキョルン」の親戚だったらしく、
 ふたりで賑やかにしていたんだがね。
 しばらく前にリムサ・ロミンサを去っていったよ。
 今の居場所を知りたければ、キョキョルンに聞くといいさ。
 奴は「鶏卵」が大好物だ。
 土産に持っていけば、話がしやすいだろう。
 しかし、バスカロンも相変わらずだな。
 照れくさいからって冒険者に依頼を出すとは。
 ・・・・・・たまには飲みに行ってやるか。」
キョキョルンに鶏卵を渡す
キョキョルン
「お客ちゃん、いらっしゃい。
 あれあれ、お客、違うっちゃ?
 キョキョルン、なにか、用だっちゃ?」
(鶏卵を渡す)
キョキョルン
「うきうき、「鶏卵」いただいたっちゃ!
 キョキョルン、これこれ、大好きっちゃ!
 キョキョルン、とてとて、幸せっちゃ!
 なになに、テテルン、探してるっちゃ?
 テテルン、ここから、旅立ったっちゃ。
 ちゃりちゃり、求めて、旅立ったっちゃ。
 テテルン、みせみせ、働いてるっちゃ。
 「高地ラノシア」に、行ってみるっちゃ。
 「メメルン交易商店」に、行ってみるっちゃ。」
メメルン交易商店のテテルンに紅石の耳飾りを渡す
テテルン
「お客ちゃん、いらっしゃい。
 あらあら、お客、違うっちゃ?
 ・・・・・・テテルン、なにか、もらえるっちゃ?」
(紅石の耳飾りを渡す)
テテルン
「これこれ、テテルン、忘れ物っちゃ!
 テテルン、ドキドキ、隠せないっちゃ!
 届けて、くれて、ありがとーっちゃ!
 バスカロン、元気にしてるっちゃ?
 テテルン、お世話に、なったっちゃ。
 テテルン、なんだか、懐かしいっちゃ・・・・・・。」