屋根で遊ぶ小さな影

屋根で遊ぶ小さな影

  • 依頼主 :ブレゼット(黒衣森:東部森林 X17-Y27)
  • 受注条件:レベル21~

ブレゼット
「深夜、森の見回りをしていた際に、
 屋根の上で子どもらしき影が遊んでいるのをみかけてな。
 だが、注意しようと思った時には、
 そこには誰の姿もなかった。
 私の見間違えであったのなら、それでいい。
 だがもし、本当に子どもが遊んでいたのなら事だ。
 屋根に登って影の正体を探ってほしいのだが・・・・・・頼めるか?」
ブレゼットに小さな杖と新緑の若葉を渡す
ブレゼット
「屋根の上で遊んでいた影のこと、
 なにかわかったか?」
(小さな杖と新緑の若葉を渡す)
ブレゼット
「この杖は・・・・・・
 おそらく、東に住んでいるシルフ族のものだ。
 こちらの葉は、シルフ族の体から落ちたものだろう。
 どうやら私は、ここへ遊びに来たシルフ族を
 人の子どもと見間違えたようだな。
 この杖を「シルフの仮宿」に住んでいる
 「デレシア」というシルフ族に届けてくれないか?
 きっと杖を失くして、困っているだろうからな。」
シルフの仮宿のデレシアに小さな杖を渡す
デレシア
「なにか、わたぴにご用でふっち?」
(小さな杖を渡す)
デレシア
「これは・・・・・・シルフ族の杖でふっちね!
 きっと、わたぴの仲間が落っことちたのでふっち。
 届けてくれて、すっごくありがとなのでふっち!
 あなた、親切なヒトでふっち~。
 まるでカヌ・エみたいなのでふっち。
 これからも仲良くちてほちいのでふっち!
 約束なのでふっち!」