生物図鑑の上梓に向けて

生物図鑑の上梓に向けて

  • 依頼主 :エラスムス(ウルダハ:ナル回廊 X7-Y12)
  • 受注条件:レベル3~
  • 概要  :呪術士ギルドのエラスムスは、ザナラーンに生息する魔物を研究し、図鑑としてまとめたいらしい。

エラスムス
「現在、私は魔物についての研究を進めています。
 呪術とは相手を傷つける術、そのためには
 生物の生態と構造を熟知していなくてはなりません。
 研究の成果は、将来「ザナラーン原生物図鑑」として、
 一冊の本にまとめようと思っているんです。
 そこで冒険者さんにお願いです!
 「マーモット」から「マーモットの鮮血」を5つ、
 検体として集めてきてくれませんか?
 マーモットはどこにでもいる魔物ですが、
 ここからならば、ナナモ新門を出た、
 「西ザナラーン」が一番近いでしょう。
 よろしくお願いします。」
呪術師ギルドにいるエラスムスに報告
エラスムス
「あっ、冒険者さん!
 首尾はどうですか?」
(マーモットの鮮血を渡す)
エラスムス
「「マーモットの鮮血」を集めてきてくれて、
 ありがとうございます!
 これで研究もはかどります。
 「ザナラーン原生物図鑑」の上梓に向けて、
 がんばりたいとおもいます!
 これはささやかですが、お礼です。
 受け取ってください。」
  マーモットの鮮血:生態研究の材料となるマーモットの血