小さな墓石

小さな墓石

  • 依頼主 :エドワード(東ザナラーン X11-Y21)
  • 受注条件:レベル18~

エドワード
「なあ、あんた冒険者なんだろ?
 俺・・・・・・妹の墓を作りたいんだ。
 でも、墓石を買うお金がなくて・・・・・・。
 墓石になりそうな石が採れる場所の近くには、
 危険な魔物がいて、俺は近寄るなって言われてるんだ。
 墓石にする「白く輝く石」は、東の岩場にある。
 ・・・・・・石が取れたら、司祭のエスムールに渡してくれよ。」
エスムールに白く輝く石を渡す
エスムール
「・・・・・・まだ何か用があるのか。」
(白く輝く石を渡す)
エスムール
「エドワードの妹の墓石が用意できたのか・・・・・・綺麗な石だ。
 ・・・・・・まったく、あのガキは世話が焼けるぜ。
 危険だっつーのに、自分で石を取ってこようとするからよ、
 俺らはあのガキを止めるのに、かなり苦労したんだぜ?
 ・・・・・・エドワードの手伝いをしてくれて、ありがとよ。」
エドワードに報告
エドワード
「・・・・・・ありがと、冒険者って優しいんだな。
 あとは、ここで下働きをして、埋葬料を稼ぐだけだ。
 へへ、自分でできることは、自分でしたいんだ。
 俺が頑張ったほうが、妹も喜ぶ気がしてさ。
 エスムールもアイレルも優しいからさ、
 埋葬料はいらないって言われたんだけどな。
 妹をザル神の所に送るためにも、俺頑張るよ。」