最後の晩餐

最後の晩餐

  • 依頼主 :ツツシ(東ザナラーン X13-Y23)
  • 受注条件:レベル17~

ツツシ
「あら、貴方も誰かを亡くしたの?
 ・・・・・・って、なーんだ冒険者か。
 冒険者ならちょっと東の平原に行って
 でっかい「ミオトラグス・ナニー」から
 「ミオトラグスのサーロイン」を5個とってきてくれない?
 なんでも、死にかけの怪我人が、
 「分厚いサーロインステーキが食べたい」
 ・・・・・・って言ってるんですって。
 「ミオトラグスのサーロイン」がとれたら、
 近くの宿屋にいる司祭のゾゾルに、届けてちょうだい!」
ゾゾルにミオトラグスのサーロインを渡す
ゾゾル
「お静かに・・・・・・。
 何か、御用でしょうか。」
(ミオトラグスのサーロインを渡す)
ゾゾル
「これは「ミオトラグスのサーロイン」・・・・・・。
 ありがとうございます、ツツシにも礼を伝えてください。
 しかし・・・・・・間に合いませんでした。
 先ほど、眠るようにお亡くなりに・・・・・・。
 ですが、落ち込まないでください。
 あなたが「最後の晩餐」のためにしてくれたことは、
 必ずやザル神の御許に旅立った彼に伝わるはずです。」
ツツシに報告
ツツシ
「届けてくれたのね、ありがと。
 間に合わなかったことは気にしないでいいわ。
 ここの集落はさ、近くに墓地があるせいで、
 死体だけじゃなくて、瀕死の人が運び込まれて
 置き去りにされることがあるのよ。
 彼の場合、親族が駆けつけてくれてたんでしょ?
 看取ってもらえたんだから、まだ幸運な方よ。
 さ、気を取り直して、墓石でも仕入れて商売しなくちゃ。」