筆まめスウィートニクス

筆まめスウィートニクス

  • 依頼主 :スウィートニクス(リムサ・ロミンサ:下甲板層 X9-Y11)
  • 受注条件:レベル1~

スウィートニクス
「シュコォ・・・・・・シュコォ・・・・・・。
 わなし い~ゴブリン スウィートニクス!
 とても とても い~しょうばいにん!
 しょ~ばい するする 届け出ひつよ~!
 だけども 「メルヴァン税関公社」こわい~よ?
 わなし こわいの きらい~よ?
 あにた 「メルヴァン税関公社」 行く行く?
 「ペ・タージャ」に 「スウィートニクスのおてがみ」
 わたす い~よ? とどける い~よ?」
ペ・タージャにスウィートニクスのおてがみを渡す
ペ・タージャ
「スウィートニクスさん、来ないですにゃあ。
 「輸入品目録」の提出がないと
 都市外追放になっちゃいますのににゃ・・・・・・」
(スウィートニクスのおてがみを渡す)
ペ・タージャ
「これは・・・・・・スウィートニクスさんの輸入品目録!
 ふう、間に合ってよかったですにゃ・・・・・・。
 まったくスウィートニクスさんってば・・・・・・
 いつになったら税関公社に慣れてくれるんですかにゃ?
 書類提出は、毎月お願いしてますのに。
 港町のリムサ・ロミンサは、
 手続きさえ済ませれば、異国の商人も大歓迎ですにゃ。
 ・・・・・・と、「スウィートニクス」さんにお伝えくださいませにゃ!」
スウィートニクスに報告
スウィートニクス
「あにた おてがみ とどけ~た?
 ありがと ありがと あにた い~ヒト すきすき!!
 ペ・タージャ スウィートニクス すきすき!?
 ペ・タージャ い~ヒト!!
 わなし ペ・タージャ すきすき!!
 わなし うれし~ね!
 すてき あげる これ ほうしゅ~!」