案内係のお仕事~妹の場合~

案内係のお仕事~妹の場合~

  • 依頼主 :ン・タンモ(リムサ・ロミンサ:下甲板層 X11-Y11)
  • 受注条件:レベル2~

ン・タンモ
「早速、イエロージャケットから、
 ご指名受けちゃうなんて、さすがですね。
 ついでに、私のお願いを聞いてもらえません?
 ランプの手入れの時間なんですけど、
 あなたが届けてくれたイエロージャケットの
 お達しのせいで、私もしばらく、ここを動けません。
 私の代わりに、この「街灯用の油」を
 街のなかの「油の減った街灯」に注いでほしいのです。
 油が切れたら、「漁師ギルド」へ行って、
 「シシプ」さんに油の配達をお願いしてください。
 彼女が、街灯の管理もしているので。」
シシプと話す
シシプ
「えっ、あなたがランプに給油してくれたの!?
 あの娘ったら、また冒険者に仕事をおしつけて・・・・・・
 そもそも、小遣い稼ぎのために仕事をくれと
 頼みこんできたのは、彼女の方なのに。
 彼女へ油を届けたついでに、注意もしておきますね。
 少しばかり若くてかわいいからって、
 仕事の責任を投げだすのは見逃せないわ!」