蜂漬けの毒酒

蜂漬けの毒酒

  • 依頼主 :ウォルセオフ(黒衣森:中央森林 X25-Y27)
  • 受注条件:レベル12~

ウォルセオフ
「もうひとつ仕事を引き受けないか?
 今度は、冒険者の腕っ節を見込んでの依頼だ。
 そこらを飛んでいる「ホーネット・スウォーム」を倒して
 「蜂の死骸」を集めてほしい。
 4袋ぶんほどあればいいか。
 そんなもの何に使うかって?
 まぁ細かいことはいいじゃないか。
 さ、頼んだぞ。」
ウォルセオフに蜂の死骸を渡す
ウォルセオフ
「ん? 「蜂の死骸」は集まったか?」
(蜂の死骸を渡す)
ウォルセオフ
「おお、ご苦労、ご苦労。
 あとはこいつを酒の中に入れて・・・・・・っと、
 俺特製「蜂漬けの毒酒」のできあがりだ。
 ベントブランチ牧場の連中に前々から頼まれていたんだが
 蜂がなかなか集まらなくて遅くなっちまった。
 頼まれついでに届けてもらえないか?
 届け先は「ベントブランチ牧場」の「マルゴ」だ。
 困ってるだろうから、早めに渡してやってくれ。」
マルゴに蜂漬けの毒酒を渡す
マルゴ
「はい、私がマルゴですが・・・・・・届け物ですか?」
(蜂漬けの毒酒を渡す)
マルゴ
「あら、蜂漬けの毒酒ですね。ありがとうございます。
 蜂の死骸を集めるのは大変だったでしょう?
 蜂漬けの毒酒は、舌にビリビリくる刺激的なお酒ですが、
 ギサールの野菜作りに欠かせない品なんです。
 畑に蒔くことで、害虫避けになるんですよ。
 あなたのお陰で、立派な野菜が育つでしょう。
 その野菜を食べたチョコボが逞しく育ち、
 巡り巡って、あなたにお礼ができますように。」