豆泥棒と豆挽き婦人

豆泥棒と豆挽き婦人

  • 依頼主 :キ・ジャワナ(黒衣森:北部森林 X27-Y27)
  • 受注条件:レベル6~

キ・ジャワナ
「ハーストミルのアメッタおばさんが、
 食材が入った小袋を、オポオポに盗まれてしまったの。
 食材は「ムントゥイ豆」。匂いがキツいこの豆は、
 特別オポオポの好物って訳じゃないんだけど、
 飢えのせいか最近、手癖が悪くなってるみたい。
 盗まれた袋は全部で6つ。
 オポオポから奪い返して、アメッタおばさんに
 届けてくれない?
 おはさんは、ハーストミルの主婦たちのまとめ役よ。
 冒険者なら知り合っておいて損はないわ。
 まあ、ちょっと話が長いんだけど・・・・・・。
 ハーストミルはここから北に向かった先にあるわ。
 オポオポは、ハーストミルへの道中にいるはず。
 それじゃ、頼んだからね!」
アメッタにアメッタの豆袋を渡す
アメッタ
「どうしたんだい?
 私に届けるものがあるって?」
(アメッタの豆袋を渡す)
アメッタ
「あらあらー! このムントゥイ豆の入った袋!
 オポオポから取り返してくれたのかい?
 もう半分諦めてたところだよ、ありがたいねぇ。
 これで、まだまだ「ムントゥイ豆乳」が作れるわねぇ!
 そうそう、普通ムントゥイ豆乳って、
 そのままだと青臭くて飲めないでしょう?
 ・・・・・・あ、知らない? まあそれはいいんだけどねぇ。
 それで、この間すっごい驚いたのよぉ。
 ウチの子ったら、「コチューの若葉」で・・・・・・・・・・・・・・・
 香り・・・・・・・・・・・・する前に・・・・・・・・・・・・飲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 それだけじゃなくて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・でも・・・・・・・・・・・・向上心が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まったく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それでねぇ・・・・・・」