監視哨への差し入れ

監視哨への差し入れ

  • 依頼主 :ボドワイン(黒衣森:北部森林 X28-Y28)
  • 受注条件:レベル6~

ボドワイン
「お前を腕のたつ冒険者と見込んで頼みがある。
 「精霊の幼木」の近くの「森の茂み」に生息する
 アブラムシを入手してほしい。
 森の茂みを探索する場合には周りに気をつけてくれ。
 アブラムシはレディバグの好物でな・・・・・・
 捕まえていると奴らに襲われることがある。
 「アブラムシ」を手に入れたら、
 エ・タッタ監視哨の「グイスリット」隊長に渡してくれ。
 厩舎警備に協力してくれている礼として彼に届けたいのだ。」
グイスリットにアブラムシを渡す
グイスリット
「何だ? 渡すものがあるだと?」
(アブラムシを渡す)
グイスリット
「ボドワインから「アブラムシ」の差し入れか。
 うむ・・・・・・確かに受け取った。
 ん? 「アブラムシ」を何に使うか、だと?
 見た目は悪いが、こいつらから抽出した油は
 武器の手入れに最適なのだ。
 ちょうど残りが少なくなっていてな、
 そろそろ補給せねばと思っていたのだ。
 ご苦労だった。ボドワインにも後で礼を言っておこう。」