彼女の要望

彼女の要望

  • 依頼主 :フ・ミバス(グリダニア:新市街 X15-Y12)
  • 受注条件:レベル1~

フ・ミバス
「・・・・・・あ!
 ねえねえ、あなた、冒険者でしょ?
 今ちょっといい?
 この封書を、商店街の中央「木陰の東屋」にいる
 受付の「パーネル」に届けてほしいの。
 え? 何で自分で行かないかって?
 だってホラ、グリダニアの人ってなんていうか・・・・・・
 無愛想だし、融通が利かないから
 直接話すと面倒くさいじゃない。
 急ぎじゃないし、何かのついででいいから。
 ホラ、同じ冒険者のよしみでさぁ・・・・・・
 じゃ、よろしくね。」
商店街のパーネルにフ・ミバスの封書を渡す
パーネル
「はい、こちらはリテイナー受付カウンターです。
 何かご用でしょうか?」
(フ・ミバスの封書を渡す)
パーネル
「えっ・・・・・・冒険者のフ・ミバスさんからの封書?
 ・・・・・・なるほど、商店街の品揃えへの要望書みたいですね。
 手紙でなく、直接言ってくださればいいのに・・・・・・。
 どうも、他都市からいらした冒険者の方は、
 我々グリダニアの人が苦手なようです。
 愛想が足りないのでしょうか・・・・・・それとも、親しさ・・・・・・?
 見慣れない方を受け入れるのに、なかなか慣れなくて。
 もっと頑張らないといけませんね。」