ナルミが主役のプリンセスデー

ナルミが主役のプリンセスデー

  • 依頼主 :ナルミ(ウルダハ:ナル回廊 X10-Y10)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :ウルダハのナルミは、冒険者が今回の公演の主役を誰にするのか気にしているようだ。

ナルミ
「私が今回の公演の主役を、ですか!?
 新衣装を初めて披露する、この公演の主役なんて、
 私に務まるのかどうか・・・・・・。
 す、すみません!
 私、優柔不断なところがあるんです。
 冒険者さんにホライズンでお世話になったときもそうでした。
 あの時も、どの染料もよく見えてしまって、
 ついつい悩んでしまいました・・・・・・。
 でも私、あの経験をして気づいたことがあるんです。
 自分ひとりで考えていて決められないときは、
 誰かに頼ってみればいいんだって・・・・・・!
 だから、主役の件、がんばってみようと思います。
 冒険者さんの決断と、ウララやマシャさんの力を信じて、
 精一杯、心を込めて演じてみることにします!
 それでは、そろそろ準備をはじめるとしますね。
 Nikuqさんにも楽しんでいただけるような、
 素敵な公演となるよう、がんばりますね!」
執事王に報告
執事王
「誰を主役に据えるか、決めていただけましたか?
 そうですか、ナルミに任せることにしたのですね。
 彼女が主役であれば、お客さんの心も温まる、
 真心のこもった公演となること間違いなしでしょう!
 冒険者さんが誰を主役に据えるか決められている間に、
 裁縫師ギルドの方がいらして、新衣装をいただけましたよ。
 遅くなりましたが、いよいよ公演の幕開けです!
 いろいろとお世話になりましたし、
 冒険者さんが見守る中で、始めたいと思っております。
 準備が整いましたら、お声がけくださいね。」